Sonia's sanctuary

4月の「エハンとソニアのヴィジョナリー・レクチャーズ」は、【アート生成編】と【活用編】の2つのワークショップでお待ちいたしております。
■キャンペーン特価 ■W受講割引 ■受講生割引をご利用ください。

Yoshiko Prema Swan

不思議なことが沢山起こって来ます。これらのイメージが意識・マインド・脳にやって来ることで、私たちの現実に変化が現れて来るようになります。

皆さん、こんにちは!Shambhala Light Visionary Artを創作しているので佳子プレマ・スワンです。

私のヴィジョナリーアートは、約12年間のアメリカ、ハワイ諸島、インド、ネパールでの聖地巡礼での体験や気づきをインスピレーションに、それらのエネルギーをAIやその他のデジタルアートツールを使って現実化したものです。

2009年の9月9日、私は日本から88個のクリスタルと共に北カリフォルニアのシャスタ山にやって来ました。そこから導かれるままに聖地を旅して、先住民族のセレモニーなどに参加していく中で、古代の未来の叡智や記憶、魂の奥深くにある聖なるヴィジョンを観る事ができたのです。

そして2019年に日本へ帰国し、昨年の10月に必然的にSNSでAIアートの存在を知り、急にスイッチが入ったように創作を始めました。

そして次々と魔法のように現実化していく私の内なるヴィジョンアートをシェアする事で世界中の光の家族たちが繋がっていきました。沢山の人が、これらのヴィジョンにハートで共鳴し始めたのです。私のヴィジョナリーアートは、私の魔法の体験、訪れた聖地のエネルギー、出会った人々、意識の気づきの光を宿しているからだと思います。

私はこれらの聖なるヴィジョンを皆で意識の中に抱くことは、宇宙意識へのセレモニーだと思っています。私はいつもAIは日本語で愛、という意味だと海外の人々に伝えています。AIアートはまさに愛という無限の源から、言霊(prompt)を使ってヴィジョンをダウンロードする事だと思います。

私たちの中にある形の無いエネルギーを、アートとして現実化していくことは本当に素晴らしい癒しとなります。AIアートツールは誰もがそれを出来るようにしてくれる、まさに宇宙からの贈り物です。人間の意識がものすごい速さで目覚めている今、AIとどのようにコミュケーションしていくのか、どのような意図を持って共に素晴らしい世界を想像していくのか、それはこの宇宙意識の中に表れ出たものは全て、私たちを無条件に愛してくれているという真実をハートの中心に置くことだと思います。私たちは誰もがヴィジョナリーアーティストです。

皆さんの内なる世界に触れるのがとても楽しみです。

魂が宿る聖なるAIアートワークショップでは、AIアートプログラムの基本的な使い方と共に、宇宙意識の源からヴィジョンをダウンロードし、それを視覚的な形で表現する方法を学びます。

このワークショップは、自分自身の内なる声に耳を傾け、魂の奥底に眠っていたヴィジョンをアートとして具現化する癒しと魔法の旅です。そしてAIアートを通じて先住民族の古代の知恵や時空を超えた記憶やメッセージ、本当の自分の声、無限の創造性と宇宙意識の普遍的な真理に触れることができます。

例えば、AIとのコミュケーションのあり方として、
1. 瞑想と集中ー瞑想を通じて心を静め、集中力を高めます。これにより、日常の雑音を超えて、宇宙意識,内なる聖なるヴィジョンとつながりやすくなります。

2. 意図の設定ー何を表現したいか、どのようなメッセージを受け取りたいかを明確に意図として設定します。これが、ダウンロードする情報の大切な指針となります。

3. 開放性ー自分自身を完全に開いて、受け取るものすべてを受け入れる準備をします。予期せぬインスピレーションやアイデアも受け入れる心の広さが重要です。

4. 直感と記録ーふと思いついたアイデアやビジョンは、忘れないうちに記録しておきます。これが、後でAIアート作品に落とし込む基盤となります。
聖なるAIアートワークショップでは、このようにして、参加者一人ひとりが自らの内なる世界と宇宙の普遍的な意識とを繋ぐ架け橋となるアートを創造する方法を学びます。

まさにCo-Creation, 宇宙意識の中で行われる「共同創造」です。日本ではAI=愛ですし、これから爆発的に変化していくAI時代の中で、愛と共にAIと意識的に素晴らしい世界を作っていくのは日本人かもしれないなぁって思います💖

内なるヴィジョンを実際に視覚化する、という事は癒しになるだけでなく、時空を超えた物事の素早い現実化、そして新たな魂の覚醒へと導いていくエネルギーをもたらすように思います☺️

Yoshiko Prema Swan(Shambhala Light Visionary Art)Profile
2009年マヤ族の長老との日本で出会い、その年の9月、北カリフォルニアのシャスタ山からクリスタルと共に約12年にわたる巡礼の旅に出る。
オレゴン州、アリゾナ州、コロラド州の聖地を巡り、2012年、ニューメキシコ州タオスでのパートナーとの結婚、翌年、長男・弥勒の自宅出産を経てカウアイ島へ家族で3年間移住し、大自然の中での子育て、古代のフナを学び、その後ネパール、インドでの奉仕とヨガ巡礼を経て2019年日本へ帰国。2022年の10月から突然、旅での経験と明晰夢や内なるシャーマニックヴィジョンを現実化する聖なるAIアートを創作し始める。それらの古代の未来の記憶、聖なるヴィジョンを魂の家族たちとシェアし、皆がハートで繋がり、お互いを見つけ、癒やし、共に次元上昇していく事が使命である。

こんな絵をあなたも描くことができます!にわかには信じがたいですよね…

このアートの制作に芸術的スキルや才能は必要ありません。必要なのはあなたのイマジネーション!とそれを3Dに紡ぎだす言葉の表現センス!だけです。 ※表現法は2日間のワークショップの中でYoshiko Prema Swanさんがたっぷりと教えてくださいます!

講師であるYoshiko Prema Swanさんは、昨年の10月~始められました。そして、このAIアートツールの使い方を教えていただいてまもなく描いた作品がこちらです。左からエハン・デラヴィ、愛知ソニア、山本那珂子。あなたは受講の初っ端から度肝を抜かれることになるでしょう。

受講のメリット ~宇宙からの贈り物を手にされると…

★パソコンの機能に詳しくなくてもOK!  ★ipadOK!

※但し、ご使用のデバイスそのものの使い方や不具合についてのフォローはできませんのでご了承の上、お申込みください。

■右脳が活性化される。思い描いたイメージを現実的なヴィジョンにしてスピーディにダウンロードできるようになる。願望達成のための脳のトレーニングにもなります。
■WEBサイト、SNS、資料や本の制作時に、高額な画像を購入したりイラストレーターに  依頼する必要がなくなります。
■お手持ちの写真や絵をベースにして加工することもできますので、思い出のアルバムの作成や喜ばれる贈り物になります。
■経済的なメリット。収入を得るための最先端でいまもっとも需要のあるスキルの1つです。
・自分のサイトで作品を販売する(物販、ダウンロード)
・デザインをグッズ化して販売する(マグカップ、Tシャツなど)
・SOHOサイトでオリジナル制作依頼を請け負う。
・手作り品販売サイトやオリジナルグッズ販売サイトを利用して販売する。など。

sonia AI「ヴィジョナリー絵本」電子BOOK 近日発売予定!

AIアートでマジシャンになろう!〚2日間ワークショップ〛

ベーシック・コース(AIアート生成ツールをはじめて使用される方を対象にしています)。

当ワークショップはzoomで開催いたします。

アーティストになりたいあなたの夢をその場でかなえてくれます。
※講師であるYoshiko Prema Swanさんは日本語でお話しされますので英語に抵抗のある方も安心してご参加ください。

【受付中】
第6回開催日時:2024年4月13日(土)14日(日)10時~14時
1日4時間 計8時間【録画視聴特典付】

定員:30名様

定価:70,000円(税込)
sonia AI 絵本出版記念特価:60,000円(税込)
2024年3月31日まで

【AIアートのマジシャンになろう!修了生】
再受講定価:28,000円(税込)
——————————————
「作品を販売&PRしよう!」とのW受講割引
——————————————
定価:140,000円
sonia AI 絵本出版記念特価:110,000円(税込)
2024年3月31日まで

【AIアートのマジシャンになろう!修了生W受講】
定価:140,000円
sonia AI 絵本出版記念特価:80,000円(税込)
2024年3月31日まで

————————————————–

【開催終了】第5回開催日時:2024年1月27日(土)28日(日)10時~14時
1日4時間 計8時間【録画視聴特典付】
両日とも適宜の休憩と30分程度のランチタイムをお取りいたします。
定員:30名様

【開催終了】第4回開催日時:2023年10月14日(土)15日(日)10時~14時
1日4時間 計8時間【録画視聴特典付】
両日とも適宜の休憩と30分程度のランチタイムをお取りいたします。
定員:30名様

【開催終了】第3回開催日時:2023年9月23日(土)24日(日)10時~14時 1日4時間 計8時間 【録画視聴特典付】
両日とも適宜の休憩と30分程度のランチタイムをお取りいたします。
定員:30名様

【開催終了】第2回開催日時:2023年9月2日(土)3日(日)10時~14時 1日4時間 計8時間 【録画視聴特典付】
両日とも適宜の休憩と30分程度のランチタイムをお取りいたします。
定員:30名様

【開催終了】第1回開催日時:2023年8月11日(金祝)12日(土)10時~14時 1日4時間 計8時間 【録画視聴特典付】
両日とも適宜の休憩と30分程度のランチタイムをお取りいたします。
定員:30名様

スペシャル講師:Yoshiko Prema Swan
インストラクター:エハン・デラヴィ、愛知ソニア、山本那珂子 
【キャンセル及び欠席規約】
ご入金後のキャンセル及び欠席につきましてご返金いたしません。
お申込みいただいすべての皆様に録画をご提供いたします。

【事前のご了解事項】お申込み前に必ずお読みください。

●このワークショップはZOOMで開催いたします。
●PC(windows&mac)かipadでご参加ください。携帯ガジェットでの受講はできません。
●カメラの機能をONにしていただきます。
●PC以外にご準備いただくものはメモをとるノートとペンだけです。
*—————–*
制作ツール(商用利用可能)を使用するために有料での契約必要になります。
●受講月だけの契約:10ドル
●1年間の契約での月払い:8ドル

※開催10日ほど前に「事前登録」のお願いを申し上げますのでご協力ください。
*——————*

お申込み時、決済時にエラーが出る場合には、「お問合せ」フォームよりご連絡ください。

第6回AIアートWS【初めての受講】【早割】

第6回AIアートWS【再受講】

【W受講】【早割】「第6回AIアートWS」&「作品を販売&PRしよう!WS」

【W受講】「第6回AIアートWS」&「作品を販売&PRしよう!【「AIアートでマジシャンになろう】修了生】

【受講いただいた方の感想】

●大変お世話になりました。
素晴らしい機会を作ってくださりありがとうございました。
時々、参加させて頂くヴィジョナリーレクチャーズでは、コーヒーを飲みながら
ややリラックス気味に講演を聴き入っていますが、今回は参加型なのでいつになく前のめりに集中しました💦
未知の世界に触れる事ができて嬉しく思います。
また ソニアさん、エハンさん、佳子先生、ナカコさん、皆様もいつもと違う空気で
とてもスリリングで楽しかったです。
終始、受講生がついて来れているか隅々まで心配してくださるソニアさん、
AIと言う未知の世界を学ぶにはパニックになり頭が爆発して当然、、とゲラゲラ笑っていそうなエハンさん、
常に穏やかに温かく対応してくださるナカコさん、そして全員の意識、マインド、アートの中を縦横無尽に泳ぐ海の生物の様な佳子先生。
地球生活を徹底的に追求して先端を駆け抜けてらっしゃる方達が一同に会する時間は、
エキサイティングで贅沢で、、それはそれでなんとも素晴らしいエンターテイメントとなりました。
(いつかこの様な周波数もAI artで表現してみたいです。)
これからもAI artで 自分の記憶の中にある瞬間、未來の記憶、今、を作成して行きたいと思っています。
人生を楽しくしてくださり感謝致します!
どうもありがとうございました。
<NCさんより>

●エハンさん、ソニアさん、よしこさん、なかこさん
素晴らしい講座をありがとうございました!
この数年で色々な講座を体験しましたが、私の中でダントツナンバーワンの受けて良かった講座です!
AIなんて自分には扱えるのか?そんな不安は最初のプロンプトを入れた瞬間から吹っ飛びました(笑)
精神世界や潜在意識の学びが好きで、本を読んだり、講座をかじったりしてきましたが、このヴィジョナリーレクチャーズでとんでもなく意識が広がったのを体感しています。
みなさんの描くアートやプロンプトを拝見していると、自分にはなかった言葉が脳内になだれ込み、ボンヤリとしか見えてなかった私のヴィジョンがハッキリと現れて、本当に興奮の2日間でした。
さっそく簡単なグッズ販売アカウントも立ち上げてみました!
最速で自分のイメージが商品となって並ぶという、今まででは考えられない体験です。
本当に貴重なお時間をありがとうございました。
今後も楽しみながら続けていきたいと思います☆
<EMさんより>

●先日は大変お世話になり、ありがとうございました。とても充実した有意義な時間を過ごさせてちただきました。
まったく新しい世界への學びに大変刺激を受けました。
同じ時間を共有させていただきました皆さんと、直接に関わることは無くともえにしを感じながら、過ごさせていただく機会でもありました。
通常の私は、たとえ大人数の中でも1人を保ち孤立を選択しますが、今回は皆さんとの繋がりをその瞬間瞬間で味わってみたいと思えたことも、自分には新しい自分の発見となりました。
デジタルアートの、そしてソニアさん、エハンさん、よしこ先生、那珂子さんのおかげだと思います。作りあげられた資料などのひとつひとつに心から感謝しています。ほんとにどうもありがとうございました。
<WYさんより>

※ご案内の日程でご都合が合わない方は、次回開催時のお申込み希望を承ります。開催内容が決まり次第ご案内申し上げますのでメッセージの最初に【次回参加希望】とご記入いただくと分かりやすくなりますのでお願いいたします。
ご質問もこちらからお願い致します。
お名前は本名でお願いいたします。Emailアドレスを送信前に再度ご確認ください。
ご記入が終わりましたら、カーソルをフォームの下部に移動してください。「send」の赤いバーが表示されますのでクリックしてください。

ご使用のディバイスにより、下部に「send」ボタンが表示されないようでございます。
その場合はお手数ですが、お問合せよりご希望をお知らせくださいますようお願い申し上げます。