エハンのスーパーインスピレーション

皆さん、
インスピレーションに溢れた人生を歩むのはいかがでしょうか?

どんな事をしていても、どんなに人生の状況が変化しても、
いわゆる〝ガイダンス〟に常にアクセスする事ができるとしたならば、
いかがでしょうか?

それを可能にするには、どのようにすれば良いのでしょうか?
可能となった暁には、人生はどんな未来へと導かれるのでしょうか?

私は数十年に渡る知識の吸収や実践の体験から、
スーパーインスピレーションの源は、人間の次元では無いのでは?と思うに致りました。

それは、もっと次元の高い領域からの直接的に導きなのです。

 祈り
瞑想&座禅
リモート・ヴューイング
アーシング
古代哲学の教え
魂の旅

この6が、スーパーインスピレーションを支える柱であり
このコンポーネントでもって学び、知識を得、習慣的に実践することが
コンタクトのカギになることをつかみました。
毎日やる!ということです。できれば早朝!

このことは、この春に行ったモニターの方々との12週間のレッスンと
受講生との密なやり取りの中で
確信に変わりました(ぜひ体験談をご覧ください)。

今回、11月の来日時に、この内容を2日間のワークショップで
皆さんにお伝えいたします。
ぜひしっかりとつかんで帰ってください。
そして、実践の習慣化をはかってください。
今回、その助けとなるツールも作成して提供いたします。
変わりますよ、人生。

エハン・デラヴィ

スーパーインスピレーションとは
私は今年、冬の暗く寒い時期に、ある疑問からスタートしました。

もし、私たちがインスピレーションを得る能力を高めることができるとしたら、どうでしょう?

現代社会では、明らかにインスピレーションが不足しています。私たちは、たくさんの刺激や娯楽を手に入れ、もちろん想像しうる限りのあらゆる種類の情報を指先ひとつで得ることができます。しかし、人々がどのようにインスピレーションを得て、どのような状況であれ、意義のある人生を創造することができるのか、私たちはまだ理解していないのです。どうすれば、そのような人はインスピレーションを得ることができるのでしょうか。

インスピレーションを受ける機会を増やす方法はあるのだろうか?単に楽しませるのではなく、インスピレーションを受けることに価値を置くような生き方を、意識的にすることはできないだろうか?そこで、私は、インスピレーションを得る機会を増やすためのコースを作ることにしました。これは魔法ではありません。私たちの脳を違う方法で使うことが必要なのです。私は24年以上前に、リモート・ヴューイングを学ぶことによって、その方法を発見しました。そして、それを教えることによって、何十年にもわたって祈りと瞑想の実験をしてきました。10年間、アーシングをすることで、自然の力が人間のインスピレーションと深く関わっていることを知りました。そして、ストア派の哲学を学び始め、この地球上で私たちが今、直面している大きな問題に対処するために、それがどのように役立つかを理解したのです。

あなたは最後に深いインスピレーションを感じたのはいつでしたか?

inspiredという言葉は、spiritと同じ言葉からきています。では、スピリットとは何でしょうか。私たちを鼓舞してくれるこのスピリットに、私たちはつながることができるのです。私はそれが可能だと思います。今の私の人生は、そのようなつながりを育むための実験となっています。今年の初め、私は3時間のオンラインセッションを12回行い、知っていることを日本のパイオニアたちの小さなグループと共有しました。私たちは一緒に勉強しました。一緒に祈りました。実際に一緒に座禅を組みました。地球と私たちの身体をつなぐことは、単に身体の健康だけではないことを学びました。それは、自然や環境全体のエネルギーと深いコミュニケーションをとることなのです。つまり全宇宙。私が開発したコースは、スーパーインスピレーションと呼ばれています。身体、心、精神を通してアプローチするものです。それは、どこにでも持ち運べるツールキットを作るようなものです。これは、インスピレーションに満ちた人生を送るための、生涯の実践となりうる基礎となるものです。

私たちが地球にいるのは、ほんの短い間だけです。情報過多のこの非常に複雑なデジタル世界において、より多くのインスピレーションを得ることができれば、人間関係や健康、生き方にとってより良いものになると私は信じています。これ以上、情報は必要ないのです。必要なのはインスピレーションなのです。この秋、私は日本で3つのワークショップ、「スーパーインスピレーション」を開催します。東京、神戸、福岡で開催される2日間のコースは、インスピレーションを得たいと真剣に考えているすべての人の助けになると心から信じています。

“道のあるところに行くな。道のないところに行って、跡を残せ”
-ラルフ・ウォルドー・エマーソンの言葉です。

私たちは独立個人です。私たちはより良いものに値します。それはインスピレーションではないか?

スーパーインスピレーションを支える6
祈り
このコースを設計するにあたり、最初に、絶対に必要なのは〝お祈り〟だと思いました。私が今まで読んだことのある、導かれた人生の話の中心には、常にスピリチュアルな生き方があったからです。スピリチュアルな生き方をすれば、❛導かれる人生❜になるのではないかという結論に至りました。ここでお断りしておきますが、お祈りとはある特定の宗教に従い、そのシステムにどっぷりと浸かって…、という意味ではありません。全世界の宗教やスピリチュアルの歴史をよくよく観察すると、インスパイアされた人々がかなり現れた事実があります。この春のワークショップの中では「主の祈り」を1行づつ解釈するという試みを行いました。これは三位一体の心=スピリットの部分をカバーしています。この祈りを深く理解し毎日実践することによって得られるものの大きさを感じていただけると思います。
瞑想・座禅
〝座禅〟を組み始めたのは19歳の頃ですのでもうすでに私は半世紀以上、ひたすらに座るだけという座禅をやっております。正式に言えば曹洞宗の只管打坐[しかんたざ]という座り方をずっとしてまいりました。じっとすること、真[まこと]にただ座るだけのこと、そして毎日行うことが重要で、インスピレーションを与えられるようになる大切な要素だと確信しております。

画像:只管打坐と半眼

リモート・ヴューイング
このコースで一番大切な柱が、遠隔透視法である「リモートヴューイング(RV)」です。リモートヴューイングがこのコースの半分を占めます。なぜそれだけ重要なのでしょうか? シンプルに言うと、「素直」になれるからです。もっとニュートラルなる、そして中庸になります。

素直さは、リモートヴューイングの具体的なステップバイステップの過程を辿るトレーニングシステムの結果の一つとしてつかむことができます。私は25年以上RVを教えてまいりましたが受講するほとんどの人たちは、「素直になれる」、「自分の頭の中のストーリーから離れられる」、「自分の固定観念から一歩出られる」、「頭の中のノイズに気をとられなくなる」、という体験をされています。そして、もっとニュートラルになり、人の意見やニュースなどには関係なく、グラウンディングされた人間としてもっと素直になり、もちろん直感力は高まるでしょう。これらの理由から、スーパーインスピレーションが与えられる受け皿づくりをするために、中心的にトレーニングを行います。スーパーインスピレーションに繋がるためにはこれが一番効果的です。今回のワークショップでは、定式を進化させた「10分ソロセッション」の簡単で楽しい方法を皆さんに伝授いたします。

▼リモート・ヴューイングについての詳しい説明
リモート・ヴューイングとは

アーシング
アーシング(グラウンディング)、大地のエネルギーに繋がる事によってもっと健康体になる! 実はこれはスーパーインスピレーションのもう一つの大切な柱で、やはり健康であればあるほどインスピレーションが与えられる可能性が大いにあるのではないかと思います。自分の身体のコンディションが悪いときはなかなかインスピレーションが浮かんで来ない…、正確に言えば、「降りて来ない」ですね、そんな感じです。上から降りてくる…、だからその受け皿である自分の身体がしっかりと大地に繋がれば繋がるほど、インスピレーションが与えられる可能性はとても高くなる!と自分の経験から言うことができます。

古代の哲学
ストア学派の教えは、色々な世界の哲学を勉強した中で、現代人にとって最も有効な考え方ではないかと思っています。まず私・エハンは、この数年でストア学派について数冊の本を出版されたアメリカ人、ライアン・ホリデイから勧められたストア派のエクササイズを実践的にやってみました。とてもニュートラルな立ち位置になれ、毎日の生活がよりポジティブでより楽しくなります。同時に、どんな辛い事があってもそれを乗り越える自信がついてきます。ストア派は、4つの徳を大切にしています。英語でvirtue(バーチュー)と言いますけれども、日本でも昔から「徳を積む」という表現がありますよね。今の人類とは違って昔の人間は、どの文化であろうと、どの国の生まれであろうと、人間の基本的な生き方の土台に〝徳〟がなければうまくいかないという事を理解していました。この4つの徳を中心に、ホーキンズ博士の「意識のマップ」の説明をからめながらお伝えいたします。

 

魂の旅
私の新刊である『魂の千一夜』を題材にしてお伝えします。実例としての私自身の波乱万丈で冒険いっぱいの人生の経験、魂としての経験を共有する事によって、皆さんに「ああ、これはただの話ではなく、頭だけの情報ではなく、実践的に使えばこんな経験ができるんだ!」と感じていただければと思います。

エハン・デラヴィさんの「Soverign Souls(ソブリン・ソウルズ)」(邦題(仮)「魂の千一夜」)

▼翻訳されたJune Maemuraさんからのご紹介
エハンさんが17歳の時に少しの荷物とわずかな所持金で生まれ育ったスコットランドを出発し、世界の旅に出られてから、今日に至るまでのお話です!
ロンドンからベイルートに出て、そこからダマスカスに行き、パキスタンを渡ってインドへ。そこからカイロ、エチオピアを旅して、アフリカ大陸を南下してケープタウンまで。再びインドに戻り、バンコク経由で日本に渡った時には、エハンさん22歳。それまでに旅した国は約80カ国。
道中ひょんなことから刑務所に入れられたり、チフス や赤痢にかかったり。国境を出たけれども次の国の入国を断られ、どの国にも属さない場所に身を置いたり。ポケットに2ドルしかなかったり、財布に100円しかなかったり。
このような旅ですので、出逢い、学び、気づきが半端ないです。また、冒険も半端ない!2017年には、アイスランドを素足またはアーシングシューズで33日間かけて縦断されています!
冒険心に駆られて始めた旅でしたが、後から振り返ってみれば、それは、魂(ソウル)によって導かれた自分探しの旅でした。色々な人たちや、様々な生きものとのかけがえのない出逢い、地球との対話、最先端科学についての学び、変性意識、UFOとの遭遇、そして、結論。
本書に出てくるエハンさんゆかりの人たちもそうそうたるメンバーです。また、トピックも、哲学、精神的伝統、最先端科学、先住民文化、古代文明と多岐に渡り、読むだけで一気に賢くなれます。
本書を読み、エハンさんの体験を追体験しながら考えることで、自分自身で考え自分自身の見解を持つ訓練となります。また、読み終わった時に意識レベルが上がったと感じます。そして、何より、自分自身の魂を垣間見ることができます。
引用元:https://www.facebook.com/maemura.june

エハン・デラヴィ

エハン・デラヴィ
作家、講演家、冒険家、映画監督など。「エハン塾」「ポッドキャスト」主宰
「リモート・ヴューイング」「アーシング」を日本に伝える。
主著:「太陽の暗号」「タイムゲート」「地球巡礼者 人類が進むべき道」「スーフィーの賢者ルーミー」「キリストとテンプル騎士団」
翻訳:「パワーか、フォースか」「アーシング」「シュメールの宇宙から飛来した神々6」など
エハン塾:
https://www.youtube.com/c/EchanJp

ワークショップ要項

タイトル エハンのスーパーインスピレーション
講師 エハン・デラヴィ
持ち物
ノート、黒と赤の書きやすいボールペン 色鉛筆がある方はお持ちください。
東京開催 2022年11月5日(土)6日(日)   9:00~17:00
ランチ休憩1時間 受講中、飲物を飲んでいただいて構いません。
会場:北とぴあ 11/5 1602会議室 11/6 1601会議室
〒114-8503 東京都北区王子1丁目11−1
★お申込者を前日(11/4(金)18時~)の「エハン&ソニアの講演会」に無料ご招待させていただきます。
会場は同じく「北とぴあ」です。詳細、追ってご案内させていただきます。
神戸開催 2022年11月12日(土)13日(日) 9:00~17:00
ランチ休憩1時間 受講中、飲物を飲んでいただいて構いません。
会場:兵庫県民会館 11/12,13共に「ぼたん」
兵庫県神戸市中央区下山手通4丁目16−3
★お申込者を前日(11/11(金)18時~)の「エハン&ソニアの講演会」に無料ご招待させていただきます。
会場は同じく「兵庫県民会館」です。詳細、追ってご案内させていただきます。
参加費 ■124,000円(税込)
【早割】113,000円(税込)2022年9月30日迄延期決定!
■エハンのリモート・ヴューイング経験者
※ソニアのMAOの中でなどどんな形でもエハンのRVの受講経験のある方が含まれます。
104,000円(税込)
【早割】93,000円(税込)2022年9月30日迄延期決定!
■エハンの「スーパーインスピレ―ション」経験者
28,000円(税込)
キャンセル規約
ご入金後のキャンセル及び当日ご欠席の場合、
お支払い金額の50%(クレジット手数料を除いた)をご返金いたします。
※ご連絡のない欠席の場合はご返金いたしませんの予めご了承ください。
※プレゼントの4大ツールはお送りいたします。
主催者側の事情により催行できない場合は全額ご返金申し上げます。

必ず、「キャンセル規約」にご同意の上、お申込みください。
お申込み時点でご同意いただいたものと判断させていただきます。

受講体験談

赤石裕子さん
私たちが魂を磨いていくには、探求が必要であり、それを続けていくしかありません。
そして「自分をより活性化しよう」「新しいステップへ進もう」とする時、そこには触媒のような「刺激」が必要です。「スーパーインスピレーション」はまさにその触媒となってくれるプログラムでした。
インスピレーションとは一体何なのか?
それは誰かから答えを教えてもらうものではなく、自分でキャッチできるようにならなければならないもの。
このプログラムはそのカギとなるものを与えてくれました。
エハンさんのレクチャーは毎回が刺激的で面白く、あっという間に時間が過ぎていきました。セミナーは6つのテーマに分けられていましたが、それは一見別々の話のようでいて、実際にはすべてが繋がっていることがわかるという、壮大な12週間でした。そして学んだことのどれもが、コースが終わってからも実践を続けられるものであり、続けていくことで更に活性化が進んでいくものでもありました。チャレンジするには勇気もエネルギーも必要でしたが、やっただけのことが還ってくる、ということを実感できた12週間でもありました。そして今でもその作用は数珠つなぎに続いていると感じています。
このコースに参加できたことは、自分自身を見つめ直すとても良い機会となりました。
本当の意味で自分自身に刺激を与えられるのは、自分自身だけです。
このプログラムをきっかけにして、より多くの方が「インスピレーション」に対する自分の答えを見つけられるようになると良いなと思っております。
檜山雄介さん(メキシコ在住)
Recommendation For Super Inspiration

私は音楽活動をする人間として、インスピレーションという言葉にはアンテナをいつも張っている所があり、スーパーインスピレーションのコースが始まるという知らせを受け、これはすごい学びがあるかもしれないと直感しすぐに受講を決意しました。受講するまではインスピレーションはアイデアなどの閃きという理解を持っていましたが、コースが始まるとどのようにしてインスピレーションの次元にコンタクトをすることができるかという、一見インスピレーションという雲を掴むようなイメージを連想させる言葉からは想像できないほど、とても現実的なアプローチを持って進められていく内容に驚き、またこれは実用的で行動を起こしさえすれば自分にも意識的にインスピレーションにアクセスすることは可能であると確信しました。

コースの期間中は毎週出される課題などをこなすなど、することは盛り沢山でしたが、コースを終えた今振り返ると、このスーパーインスピレーションはコース終了後が本当の6つのテーマの実践の始まりとなるようにプログラムされているように感じて仕方がありません。つまりコースを受けて終わりではなく、インスピレーションの次元にアクセスし、クリエイティブな人間としてこのインスピレーションへのアクセスの鍵となる6つのテーマを日常生活で実践できるためのトレーニング期間でもあるということなのです。実際問題、コースを終えてから6つのテーマを毎日の生活に取り入れていこうとすれば、当然、時間の問題にぶつかります。6つのテーマを別々に実践しようとしていくとよほど時間に余裕がある人でない限りはかなりのチャレンジになりますので必然的にクリエイティブな人間にならざるを得ないのです。

私の例を上げますと、日常的に6つのテーマを実践するために、朝座禅、Earthing、祈りを同じ場所で行います。それができるために自然環境の中に自分だけのパワープレイスを見つける必要がありました。こうした自然との関係性の中で導きがあり、それは深くインスピレーションと関わりがあると感じます。これはコース中にインスピレーションと自然との関わりの重要性を学び、意識していたから出来たことだと感じています。またコースを終えてから6つのテーマの相互関係にますます深い気づきが生まれています。特にリモートビューイングと他のテーマの繋がりはリモートビューイングの実践を続けていくと共に明らかになってきておりその深さに度々言葉を失うほどです。 このコースを学んだ者として、このコースで学んだことは一生使えるツールとして、人生をよりクリエイティブに豊かにしてインスピレーションの理解、コンタクトを深めるものだということが言えます。最後にこのコースを開発してくださったエハンさん、受講生がスムーズにコースを受けれるようにサポートしてくださった那珂子さん、そしてご縁があり同じ時期にコースを受講した参加者の皆様に感謝を述べると共に私のサマリーとさせて頂きます。

櫻井由美さん
ある講座でRVを知り、探し見つけたものが、このスーパーインスピレーションという講座でした。RVの講座だけ受ければいいや、と軽く思っての申し込みでしたが、どっぷりハマりまして、今や、朝起きてすぐの座禅、主の祈り、ジャーナルの毎日です。それは、仕事、生活においてトラブルに巻き込まれることもなくなり、自分が、こうなりたいなぁと思い描いた様に、スムーズに事が運ぶ事が多くなったりしたからです。古代哲学!?ストア派!?という自分でしたので、不安でしかなかったですが、エハンさん節のユーモアあり、分かりやすくもある講座で楽しく学ぶことが出来たと思います。ありがとうございました。
亀本 奈美さん
まずはじめに、エハンさん、なかこさん、「スーパーインスピレーション」のレクチャーに参加できる機会を与えて下さりありがとうございました。

最初にエハンさんが12週間はあっという間ですよと仰っていましたが、本当に3ヶ月があっという間でした。ただ単に時間の流れが早いというだけではなく、内容の濃いレクチャーだった為、一週間ごとに頭はパンパン。
楽しいことや興味のあることを学んでいる時は時間が早く経つという感覚がありますね。

私たちは少ないメンバーでしたが、6つのテーマを12週間に渡り学び実践してきました。最初のレクチャーで「インスピレーションの意味を考えたことがありますか」とエハンさんに尋ねられましたが、正直インスピレーションの意味や、どこから来るのかなんて、これまで考えたこともありませんでした。

6つのタイトルの一つ、「ストア派の学び」はとても有効で、心身のコントロールとして普段の生活の中で活用することにより、意識の変化がはじまりました。
毎日の行動の中でストア派の生き方は間違いなく大きな支えになってきます。
どのように取り入れていくのか、毎日どうしますかと問われるとするならば、それは毎朝目覚めて一番最初に書くジャーナルを書き続ける事です。そして、自分が書いたジャーナルからヒントをもらう事です。
意識的にインスピレーションとコンタクトができるようになると毎日の生活のクオリティがプラスになっていることに気づきます。目的も見えてきます。
これまで私はマインドが弱く、強いエネルギーが入ってきても気づけませんでした。
スーパーインスピレーションの回を重ねる度に、物事の考え方、人との関係性、全てにおいて意識しながら一日を過ごす様になりました。冷静な自分を見つめ直すこともできるようになり驚いております。

心の持ち方とインスピレーションとの関係性はとても大切です。ノイズが多いとインスピレーションにコンタクトし難くなります。そのノイズをいかにして外すか。無邪気な気持ちにならなければノイズは外せません。
ノイズをクリアにする一番素直な表現として、ただ坐ること(結跏趺坐)、主の祈りを続けること、単純なことの様ですがこれらを日常にすることはとても大事なことです。

また、人間は魂だと言うことを強く意識し始めた時から、日々の祈りの中で素直な自分と向き合うことができるようになりました。素直な魂と向き合ったとき、どれだけ私の中にノイズが入っていたか、そのノイズのおかげで大切なものが見えなくなり、生きづらくさせていたのか、それによって、インスピレーションとのコンタクトができなくなっていたことに気づかされました。
人間は永遠の課題として魂を磨き続けることが必要だと思われます。

「人生はあっという間です」とストア派のセネカは言っています。
無意識の中で静かなアラームが鳴り続けている事に気づけば、精神的に軽くなれる。それによって行動力にパワーが入り、自らのインスピレーションのレベルも高くなって行くパターンに気づく事ができる。
We suffer not from the events in our lives.But from our judgement about them!
エピクテトスは苦悩は人生における出来事から来るのではなく、それに対する我々の判断から来ると書いています。

なによりも大切なことは実践すること。
マインドに定着させるには実践あるのみです。祈り、坐禅、アーシング、ストア派の生き方、考え方、これらを実践する事により魂の存在に気づくことができる。魂の存在に気づけば神とのコンタクトができるようになる。神とのコンタクトができるようになれば意識的に、インスピレーションとのコンタクトができるようになる。そして意識的にインスピレーションをもらうだけではなく、与える人間にもなれる。私たちがその事に気づくことをエハンさんは初めから想像されていました。

飾り気なく。素直に正直に謙虚さを身につける。そうする事によって必要のないノイズを外していくことが可能になっていく。どれだけ重たいものを温めていたのか、自分自身を励ましてあげれる生き方に変わってきたとき、変化が起きます。

今回与えられた6つのテーマを実践に繋げ、三位一体のアプローチを活用し天と地を結び、人間本来のインスピレーションを活性化し、心身の逞しさをみにつけるために、12週間で学んだトレーニングをこれからも続けていきます。
スーパーインスピレーションの学びはとても貴重でかつ実践的な学びです。
リモートヴューイングのトレーニングもこれまで述べてきた内容と同様、必要な情報を得て人生に生かすことに役立ちます。透視能力を磨くトレーニングはこれからも続けていきたいと思っています。

私たちのレクチャーは12回で終了しましたが、ここでの学びを多くの人たちに共有できたらと願っております。
エハンさん、参加者の皆様、12週間本当にありがとうございました。そして、これからもよろしくお願い致します。

永岡秀之さん
私は以前に「リモート・ヴューイング(RV)完全マスターコース」の受講経験があり、かなり知識があるつもりでおりましたが、座禅との繋がりには驚きました。エハンさんの「何も求めるな(考えるな)」のひと言がリモート・ヴューイングを開眼させてくれました。今回のセミナーは日曜日の午前中という時間帯も味方してくれたのでしょう、起き抜けでボーっとしていて力が抜けていることでスムーズにターゲットにコンタクトすることができました。受講仲間から「CIAからスカウトされるよ」なんて冗談交じりに褒められるほど高い確率でターゲットコンタクトすることができ自信につながりました。また、エハンさんが今回教えてくださった簡略化されたRVの方法も自分に合っていると感じました。また、RVはアーシングにも直結しているように感じられました。そして、「祈り」、「古代の哲学」…と、人間の心の無限大の可能性を深く感じる事が出来た講義でした。ありがとうございました。
岩下優太さん
直感で参加させていただきました。私みたいな者が参加して、皆様にご迷惑にならないのか?と思いながらも、必ず私の人生に大きな影響を与えてくださるそう信じて参加でした。

RV(リモート.ヴューイング)の準備中に、脳の素晴らしさと、怖さ、ギリギリの両局面を痛感しました。私は小5の時に、珠算の暗算共に初段を獲得しました。振り返ると、それなりのスーパーキッズでした。特に、数字が上下に複数並ぶと、無意識に計算してしまいます。45年間全く自覚なく、ハッと我にかえりゾッとしました。逆に、子どもの脳は、無限の可能性がある事も、改めて気付くことができ、意識の重要性を身をもって知ることが出来ました

どうすれば良いのか?遅れを取ると思えば、余計にノイズが離れませんでした。1度止まれば、またノイズです。教わったことを何度も繰り返しながら、私なりに少しずつ前に進みました。数字には、相当悩まされましたが本当に深い学びをいただきました。

正しいを追求する欲求、脳の偏りが異常過ぎたことを、今も忘れていません。潜在意識は、素晴らしくも怖く、質の高い学び、実行、経験、習慣を積み重ねてこそ、修正ができる、私を成長させてくれるのだと実感しました。プラス、マイナス、ニュートラル本当に大切だと思いました。

全ての学びが貴重で、つながっていきます。この激動の時代に巡り合えた素晴らしいレクチャーに感激しました。また、参加させていただける学びの時間を楽しみにお待ちしています。エハン先生はもちろんのこと、なかこさん、貴重な時間を共有できた皆様に、心より感謝致します。

山本那珂子
この春に「リモート・ヴューイングと瞑想と祈りと古代哲学とアーシングと魂のこと」と大好きなコンテンツがセットになって学べる講座が始まるということで最初から大興奮でございました。なぜこれまでなかったのだろう?と考えましたら、「そうだ!これはエハン・デラヴィさんにしかできない叡智のラーニングパッケージ、❛エハンスペシャル❜なのだ」と気づきました。

今回、ストア派のお話をたくさんうかがう中で、「自省録」という書物を教えていただきました。エハンさんから日々のジャーナルをつける大切さとともに。個人的なことになりますが私は「セルフコンタクト日記」というのを5年ほど前からつけておりまして、夢からのメッセージやガイドとの対話やそこからもたらされる気づきを綴っております。綴ることによって自身ともガイドともつながりが増すのを実感しております。「セルフコンタクト日記」というタイトルにしたのは、誰でもない自身との対話でありその記録という意味合いだったのですが、いにしえの賢人とのシンクロに嬉しくなってしまいました。そんなことでさらに張り切って綴っております。

12週間の中でめちゃめちゃ本を読みました。読まされました(笑)。課題も宿題も多く、ゼーゼーでございましたが、宿題で知識が備わると新たな好奇心が発動されて、どんどん読みたい本、調べたいことが展開されていきました。

日曜の朝が待ち遠しくて、知的好奇心の刺激が嬉しくて、こんなワクワクはいつ以来?と気持ちに、いや細胞に、青春が蘇ってまいりました。エハンさんの教えのすごいところは、三位一体…、頭だけでなく、直感や肉体のことをトータルにサジェスチョンしてくださるところです。世の中に分野の専門家はたくさんいらしゃいますが、このバランス力、このグラウンディング力がエハンさんなんですよね。重ねて、興味を引き付けて放さないトーク力!とにかく楽しかったです。

一緒に学んだお仲間の皆さんの熱心さ・情熱具合にも刺激を受けました。学びや情報を共有し共に高めあえる喜びでございます。今回のワークショップでまた新たなお仲間を得て、「スーパーインスピレーション」グループは継続していきたいなと思っております。ぜひ加わってくださいね。ひとりじゃないって、素敵なことね~♪(青春ついでに往年のヒットソングで:D)

東京会場

神戸会場

【これからのイベントのご案内】

▽エハン&ソニアさんの長女マーサさん
━━━━━━━━
【講演会/ヴィジョナリー・レクチャーズ】「最高の芸術は「奇跡」だ!」
2022年10月2日 10時~12時
━━━━━━━━
多彩アーティスト・マーサが、あなたの中でしびれを切らしている表現魂に火をつける!
—————
4,000円(税込)
▼詳細こちらでご確認ください
https://wp.me/PadxbU-27c

▽大人気!お急ぎください。
━━━━━━━━
【ワークショップ】「多次元セルフを発見しよう!」
2022年10月15日16日 10時~14時
━━━━━━━━
★参加者おひとりづつ「どこからのスターシードか?」をみていただけることになりました!
講師にウォークインであるシーラ・セップさんをお迎えします。ソウルシード、アースシードとクリスタルチルドレン、レインボーチルドレンの関係について、宇宙の構造、意識と魂、オーヴァーソウルとハイヤーセルフ
—————
ウォークイン・コスモロジー:
多次元セルフを発見しよう!
—————
75,000円(税込)講演会参加者:66,000円
▼詳細こちらでご確認ください
https://wp.me/PadxbU-1Wb

▽エハン&ソニアの来日記念講演会が下記の通り決定いたしました!
━━━━━━━━
【来日イベント】
Freedom 2023
東京講演会(11/4) 神戸講演会(11/11) 福岡講演会(11/25)
━━━━━━━━
▼詳細こちらでご確認ください
https://wp.me/PadxbU-1Y8

▽RV進化形「10分ソロセッション」を存分に体験いただけます。
━━━━━━━━
【来日イベント】【エハン・デラヴィ来日特別ワークショップ】
2022年11月 東京、神戸、福岡 
━━━━━━━━
「宇宙の大いなる知性にコンタクトする!」RV、瞑想・座禅、祈り、魂の旅、古代の哲学、アーシング
エハンのスーパーインスピレーション
—————-
▼詳細こちらでご確認ください
https://wp.me/PadxbU-200

━━━━━━━━
【来日イベント】世界的セラピーアート日本上陸!
【ワークショップ】Maasaのセラピーアート
2022年12月3日4日
━━━━━━━━
内なる存在を呼び出す13ステップ~そのときキャンバスはミラーになる
インストラクター:Maasa
▼詳細こちらでご確認ください
https://wp.me/PadxbU-27c