新月のエネルギー 2020年5月23日<愛知ソニア>

皆さん、お元気でお過ごしですか?

あなたがどの国に住んでおられようが、
有名人であろうがお金持ちであろうが関係なく、
まず皆さんにそれぞれにソニアはお訊ね申す。

それで、「元気にしているよ」
と、お応えいただければ、
それだけでもわたしは
ほっくらと暖かくて、嬉しくなるのです。

ほんとうにお元気にしていらっしゃいますか?

今となっては誰もが、気持ちの上だけでも
少しほっとしていらっしゃいますか?

それにしても、
『コロナ前とはちょっくらちがうざんすよ』

じゃないでしょうか?

そんな感覚がしませんか?

いずれにしても、
3次元のこの肉体があるかぎりは、
不安や心配の種は尽きないのが、
この世の常です。

でもとっくにもうそこは乗り越えた、
とおっしゃる方々も大勢いらっしゃるような、
大人の意識に成長するきっかけもたくさんあった、
というならばコロナはあなたの敵ではないのです。

この週か月間を振り返ってみて、
ずいぶんコロナに振り回されたような気がしたのは
きっと私だけではないはずです。

とくに3月~4月にかけては、
世界的な大騒動が巻き起こり、
噴火するようなエネルギーに包まれましたが、
今は静けさを取り戻した
ように感じられます。

今年ほど美しい春は最近なかったと思うほど、
自然が浄化されて地球が喜んでいるのが感じられます。
ガイアにとっては、
私たち人間こそが《コロナ》なのでしょうね。

周囲の自然が一段と輝きを増したように感じられます。
そして、なにがあろうと春は実にやってきました。
たったいま、初夏の兆しを浴びて
まさに春爛漫という最高のシーズンを
北半球にいる私たちは迎えています。

振り返ってみると私たちはたしかに、
一種のショックプロセスを集団として
伴に歩んだことにはちがいありません。

そしてその騒動が残していった爪痕たる
コロナエフェクトたるものは、
個人差がありながらも
さまざまな形で世界中の人々に
波及していて、
それがどんなことであるか、
まだはっきりと見えない、
把握できない状態であることはたしかです。

しかしながらこのパンデミックに対して
私たち人類が与えられた共通のテーマはというと、
それは、私たちそれぞれが個に秘めている
開けてはならないパンドラの箱》のようなものを
開けてしまったと同時にそれは発生したというイベントに対する宇宙的観点
どうか見落とさないでいただきたいのです(Ps)。

今まで自ら心の陰に封印し続けてきた
サバイバルモードをあらゆる形で人類は
表現し続けてきた結果、
「あなた方は勝ちました」と
周辺の異星人たちから励まされているのですよ(Ps)。

『人類のあらゆる恐怖心はもちろんのこと
人間関係性まで、さらには、
すでに不必要となったものまでも
コロナは一切合切をかき混ぜて浮上させ、
あちこちに散らばらして、
あっという間に引き潮のように去っていく、
そんな生物とのDNA交換はスムーズに執り行われ、
一種の宇宙交配のようなことが実際に起きた

人間の皆さん、進化とはそんなものです』(Ps)

私もそうですが、おそらく皆さんのなかにも、
コロナ騒動が起きている間に一度は、
『ひょっとしたら自分もかかったかも?』
と疑ったことは一度もなかったでしょうか?
こんなパラノイアがひょっこりと顔を出すような
いたって初級クラスの
サバイバルモードのような体験はありませんでしたか?

やがて人々は人前で咳をしないように我慢したり、
マスクをつけるといったような社会現象がスタートし、
それから《ソーシャルディスタンシング》という、
これまた奇妙な習慣へと発展していきました。

ここであなたが目覚めているのであれば、
考えてみるはずです。
これはなんらかの危機管理訓練?
それとも社会実験?
などといったことや…
ではそれは、次なるなんらかに備えてなの?

そんなことよりもまた別に、
もう一つ大きな疑問が浮かびます。

私たちはまた元通りに戻るのか、
あるいは、けしてそれはない、とか。

それこそ我々は、
‘Humpty Dumpty’のようになってしまって、
戻れないとしたならば、
ここは一体どこなの?
パラレル?
以前とはちょっと様子がちがう感じがしませんか?
と、きっと感じていらっしゃるのでは?

私たちはどこ/どの次元?
そしてもし、
コロナというシナリオがなかったとしたら……

以上のような疑問については、
来る6月6日のZoom講演会にて
お話しするつもりでいます。
いつものことながら、
まだ日本ではまったくといってよいほど
知られていない最新情報も
みみよりな話としてお見逃しなく!
今回もエハン・デラヴィと私、
愛知ソニアのトークをぜひお楽しみに!
まだ受けつけておりますので奮ってご参加ください!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

さて、私たちは5月23日(土)02:39に新月を迎えます。

今回の新月のパワーを一言でいうと、
《自己のうちにずっと秘めていた宝物》を発見するために
あなたにとって欠かせないエネルギーを降り注いでくれます。

それは、日ごろあまりあなたが考えていない、
あなたの《自己価値》に関係しているかもしれません。

おそらくいままであなたは、
《自己》に関係する言葉をたくさん聞いたことがはずです。
《自己価値》とよく似た言葉として、《自尊心》
《自己への思いやり》《自己受容》
《自己尊重》《自信》《自己愛》
《自己管理》などを連想することができます。

自分自身についてどう感じているか、
自分自身についてどう考えているか、
自分自身に対してどのように行動しているかを
説明する言葉はたくさんあります。

それらすべてがあなたのために一緒にブレンドしはじめ、
互いに一致するようになれば、
あなたは《自己価値》を忘れずに生きることになり、
それぞれに対して理解を深めていくことができます。

実際にそれぞれの独自の意味や、それについての発見、
およびそれら一つひとつをなんのためにあなたは必要とするのか
それらへの理解は、
それぞれ異なるかもしれない目的をもち、
目的を目指すパワーこそが、
すべてのなかでもっとも重要な《自己価値》
軸として設定されています。
このような重要な分析を可能としてくれる
エネルギーが新月からすでに届きはじめているのです。

新月はいつも《新しいはじまり》を運んできてくれます。
仕事に関することやこれからの予定として、

最近なにか新しい兆しを受け取りませんでしたか?
そうであれば、新しい意図を設定するのに
今回の新月は最適なタイミングです!
新しい意図を設定するのであれば、
なるだけ明確にシンプルにしておきましょう。
それが現実化のコツだからです。

なにか新しいことを学びはじめるのにも、
この新月は集中できるよいタイミングです。

話が逸れますが、
コロナのおかげで、と言ってはなんですが、
私たちは忍耐力や柔軟性、
そしてマスクを工夫して作るなど、
いろいろ活用してまかなうことで
クリエーティブな多才性を延ばしました。
今のところエネルギーは、
とてもポジティブな影響を与えてくれています。
地球の周波数はこのところ110 hzに上昇していることもあり、
私たちの集合意識も最近はとくに
もはや国や権力に馬鹿にされない、
嘘と操作はうんざりだ
といった
意識の目覚めがグローバルなスケールで展開している最中です。
暴露や発見もこの時期からずっと相次ぐようになり、
2020年が閉じるころには、
対数で目覚める人々が増えていく

人類の意識のルネッサンスを迎えることはたしかでしょう。
真実を知ることこそ、
私たちがこのマトリックスから出られる
唯一の目覚めに通じる道
なのです。

今回の5月の新月のエネルギーは、
今までもやもやとしてはっきりしなかったことや
隠れて見えていなかったことが
はっきりと見えたり分かるようになる
という
魔法の光の粉を新月は降り注いでくれるでしょう。
気分がすっきりするでしょう。

断定的な口調でつい話している自分に驚いてしまう
……こんなことが起きるほど、
ふらつきや迷いのなさを感じられるかもしれません。
世界のあちこちで同じ考え方を持つ人々が
ネットを通じてつながり、
なにか新しい取り組みがあちこちで見えます。
もちろんエネルギーとしてなのですが、
ぶくぶくと地の下から勢いよく湧き上がる
地熱のようなエネルギーです。

以上は今回の新月のエネルギーについて
とてもポジティブな影響ですが、
対称的な影響は、
夢の中にいるようなうつろな感覚で、
なかなか思ったように物事が運ばない、
停滞したような感覚
はまったく逆の対称的な影響です。

あるいは、
なにかはっきりとクリアーに理解できたことが、
新たなレベル(層)の真実がわかったので、
なにがなんだか混乱してよく分からなくなるような影響
です。

このように意識がぼんやりとしたり、
睡魔に襲われたような眠気がひどかったりする場合は、
自然を散歩するとか、ヨガをするなど、
スピリチュアルと肉体の動きを組み合わせると、
ハイヤーセルフにつながり、
目覚めた意識状態にシフトする
でしょう。

このところ私たちは、
過去のカルマやパターンを解放したり、
浄化したり、思考パターンにメスを入れたりして
要するにうお座の時代から脱皮して、
水瓶座の時代にリセットすること
にエネルギーを
ずいぶんと注いできましたが、
ひょっとしたら究極的なコンポーネントとして、
なんらかの魔法
のようなシュッとしてパッと変わるような
なにかがまだ必要ではないのか、
あるいは、スピリチュアルな目覚めによって、
完璧たるシフトがもたらされるのかもしれません。

隠れて見えていなかったことが
はっきりと見えたり、分かるようになったり、
とんでもないグッドアイデアに導かれるような
魔法の光の粉を今月の新月は降り注いでくれます。

それはたんに個人レベルで起きるのではなく、
冒頭でも述べたように

『私たちの集合意識も最近はとくに
もはや国や権力に馬鹿にされない、
嘘と操作はうんざりだといった
意識の目覚めがグローバルなスケールで
展開している
最中』ですので、
これが集合的な目覚めとして起きる場合は、
あるチームによって
私たち普通の人間が信じがたいような
真実が暴露される可能性

この新月あたりを境に高くなる傾向にあります。

そして当然、中世の火あぶりの刑のカルマ
このときばかりと民衆の間でそのエネルギーは復活し、
湧きおこるので、
社会的バッシングを受ける有名人や団体が
新月あたりは増えるかもしれません。

今回の新月によってあなたのなかで、
スピリチュアリティと魔法とのあいだのあいまいな境界線
あるいは、
スピリチュアリティと陰謀論とのあいだのあいまいな境界線
吹っ飛んでしまうかもしれません。

なにが吹っ飛ぶか超ご期待を!

そんな魔法のようなことが起きるためには、
まずはボーダレスマインドで柔軟であるべきです!
新月には、《錬金術的なエレメント(本質)の変化を呼ぶ魔法》
が可能です。
《新月のエネルギー》が
どんな魔法を運んできてくれるか、
今から楽しみですね!

白魔女の本にもあるように、
魔法とは、
自然界のパワー+高次の存在を召喚+あなたの内に秘めたパワー
と、この3つが重なると起きえます。

したがって新月は自然界のパワーがいっそう増し、
これから膨らんでいく種子のような新月のパワーが
頂点に至るときに魔法が起きるように
仕掛けておくのが魔法使い及び魔女です。

先日私はFBで《セレンディピティ》
という言葉についてお伝えしました。

Serendipity (セレンディピティ)

ちょうどよい時に
ちょうどよい場所に居合わせるという意味

セレンディピティ;ちょっと発音しにくいですけど、スピ系ではおなじみの言葉です。日本語にはもともと深い意味をもつ言葉が多いことは知られていますが、英語にもそのように深い意味を持つ言葉があり、今となっては外来語となるほどに知られてきています。そしてその意味とは以下の通りです。
「セレンディピティ(serendipity)とは、素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見すること。また、何かを探しているときに、探しているものとは別の価値があるものを偶然見つけること。平たく言うと、ふとした偶然をきっかけに、幸運をつかみ取ることである。」(ウィキペディア)

今月の新月は、魔法の光の粉を降り注いでくれる、
ということあれば、
まさにあなたが頻繁にセレンディピティと巡り合うために
とくべつなエネルギーが込められた《神聖なる鍵》
大天使ミカエルからあなたに手渡してもらえるでしょう。
ちょうどよい時に
ちょうどよい場所に居合わせるための神聖なるこの鍵をあなたに
…するとあなたは驚くべき贈り物を受け取ることでしょう。

コロナ騒動の陰に隠れていたあなたのセレンディピティって
いかがなるものでしょうか?

今回の新月のエネルギーは、
《自己のうちにずっと秘めていた宝物》を発見するために
あなたにとって欠かせないエネルギーを降り注いでくれます。

それは、日ごろあまりあなたが考えていない、
あなたの《自己価値》に関係しているかもしれません。

このようなすごい発見をしているにもかかわらず、
周囲の人たちに分かち合うと、
クレージーだと思われてあなたは落ち込むかもしれません。
するとやはり、
あなた自身をどれほど周囲の人々はわかってくれて、
しかも感謝してくれているのか、
あるいは差別的な態度を受けることもあるのか、
やはり自己価値について
この新月に向かってあなたは深く考えるかもしれませんね。
それにしても、
過去世において魔女疑惑で火あぶりの刑にあったり、
暴露されたり、軽蔑されたり、
あなたはあらゆる過去世の学びを克服し、
今生で、しかも大きな時代の移り変わりに、
パラダイムシフトに携わるために
ここにやって来た価値ある魂の宿主なのです!

自分自身が価値ある存在であることを
どうか100パーセントそろそろ認めてください!

———————————————–
※引用及び転載について:facebookへの転載、youtubeなど動画サイトでのコンテンツとしての使用はご遠慮ください。他、媒体に部分引用される際は、「引用元」と「愛知ソニア」の表記をお願いいたします。【愛知ソニアコンテンツ管理部】
————————————————–

●これからのイベントのご案内

*エハン&ソニア【zoom】講演会のご案内*
『ポスト・コロナ ~あなたはどう描く?』
6/6(土)13時~15時 参加費:3000円(税込)
<録画視聴特典付>

エハン&ソニアと行く「古代ケルトと天使の旅」2020年9月8日~16日 7泊9日

エハン&ソニア【zoom】講演会

ソニアのデイリーメルマガスタート!ぜひご登録くださいね。

愛知ソニアこれからのイベント情報

エハン塾 2020年後期「変容への道標」

ソニアのMAO(ミラクルアカシックオラクル)