立春・新月のエネルギー(2月5日)<愛知ソニア>

可能性に充ち満ちしている
新しくリアリティシフトした今、いかがでしょうか?なんかほんとうにシフトしてしまった!ですよね、正直なところそんな感じかな笑そのシフトしたあなたのリアリティを、
思いっきり満喫していらっしゃるでしょうか?

もう、お仕事も、私生活もすべてリンクさせ、
統一したあなたは、今喜びに満ちている状態です。

でしょうか?

切り替えスウィッチがオートになった!
とも。
そんな感じで軽くなりましたか?

もう表向きを装う必要はない!

そんな軽やかさがあります。
ありのままのあなたでよい
と宇宙があなたにいい聞かせています。
だから……「リラックスしなさい!」と。

「人生を楽しむのに、そこまでかかったか?」

おっ、今、大国主命が笑ってそうおっしゃいました。

いずれにせよ、今のこの時期は、
わたしたちのハイヤーマインドが、
とてもアクティブになっています。

すなわち、現実か夢かわからないような
ベールを被ったような状態でありながらも、
客観的に自分自身を見つめることができる、
さらには、自分の方向性を見極めることができます。

サイキック能力もかなり湧いてきます。

それにしても、頭の中はなんとなく、
霞んでいるような、
現実面のことを、
何度もチェックしなおすようなこともよくあります。
ようするにこれは、ズバリ言いますと、
フォトンベルト状態なのです。
ある意味でボケが進んだようなヤバい感じなのですが、
大丈夫です、安心してください!

その機能以外はすべてもの凄く冴えているからです。
あなた方は、知覚のシフトにまだ慣れていないので、
そう感じられるだけです。

ですから、同じ流れにある今月の新月は、
ものごとを客観的に観るパワーを養ってくれるものです。

ですから、
自分自身の今後の方向性について、
客観的なヴジョンが与えられる
ミラクルを運んできます。

ぜひともこの新月のエネルギーにチューニングして、
クリアなヴィジョンをゲットしてください。

皆さん最近、自分のなかの客観性というものが、
ずいぶん研ぎ澄まされてきたのではないでしょうか?

そのアウェアネスが、
次々とあなたをあらゆる壁を乗り越えさせて、
今まで不可能と思い込んできたことを可能にさせる
ミラクルともいうべき事々のコースに
自ずと軌道修正されていくのがお分かりでしょうか?

そのようなアセンションプロセスのこの時点において、
今回の新月のエネルギーは、
客観的な目を通して観た自分自身のヴィジョンを
設定してみることにフォーカスしてみてください。

すると明らかに、ほっとするような嬉しいヴィジョンが、
感情体を通して高次のガイダンスからの贈り物として、
あなたに届けられるのです。
So it be!

自分が求めていることの陰陽の
つまり表に現われている望みや願いのとは別に、
自分が気づいてもいない無意識レベルの欲求
知ることができるでしょう。

今の時期にかぎらず、
その無意識層の自我がはっきりと現われることができます。

とくに睡眠中の夢に注意を払ってください

つまり、ユング心理学でいう〈シャドウ〉です。
これにぜひ注意を払ってください。

あなたが、ちょっと鳥肌が立つような、
知りたくないなにか、
あるいはいつも背を向けている、
避けて通るようなことがあるとするとしても、
現実レベルでそれとのブリッジを築いて、
調和のある未来の展望に導かれることでしょう。

それがきっとあなたが今、いちばん
知りたいと望んでいることへのヒントかもしれません。

そのような無意識層の欲求は、
子どもの頃のインナーチャイルドの問題か、
あるいはさらに遡り、
過去世におけるカルマに関係することだったりします。
この新月のパワーは、
そういったDNAレベルの修復をする
ヒーリングパワーを注いでくれることでしょう。

あるいは、自分の頭の中で、
意識的に知っている欲望と
まったく気づいていない無意識レベルの欲望との間の
架け橋を調和の中で築くことができるチャンスを
提供してくれるものです。

実はそれは、現実と理想のギャップから生じる
フラストレーションや怒りによって、
さらに点火する燃えるパッションに力を注ぐものなのです。

あるいは、この新月のエネルギーは、
今ここで、自分が目指す未来をもう一度、
客観的なリアリティ性を持って見つめ直す、
さらには、もっと無意識層の自分が求めている、
むしろ感覚的な欲求を知り、
その両面のバランスをとる
、ことによって
自分の未来像をデザインし直す、
ちょっとした微調整に最適なエネルギーを、
この新月は促してくれるでしょう。

この時期には、
たとえば子育てをしている方ならば、
とても反抗的で手に負えないようなエネルギーを、
子どもから受けることもあるかもしれません。

この新月は、
自分がユングのような心理学者になった気分で、
ちょっと自分自身のことを客観的に見つめ、
分析してみるのにふさわしいエネルギーを
運んできてくれます。
それをしてみる価値があることをあなたは知っています。

この新月を皮切りとして、
2月中旬から3月中旬くらいまでにかけては、
なにかと自分自身を見つめる、
つまり冷静になって、
客観性を持って判断する力が養われる時期です。

自分の内面の潜在意識と顕在意識、
陰陽と相反することが調和とバランスの中で、
互いを許し、認め合う中で
自らのスピリチュアル性が高められます。

もう一度よく考えてみてください!
それでいいのか?!
これが予定変更する最後のチャンスかもしれませんよ!

さて、今年はもうすでにさまざまオプションに恵まれた年となっています。
皆さん、いかがでしょうか?

それで多くのことが急に開けてきます!

そういう意味では、
非常に迷いの多い年でもあることはたしかです。
でもそれに相反して、
スパッとあっさりと決めてしまう力
どこからか湧いてくる年でもあります。

いのししさ~ん、ありがとう!

突進します!
何に向かって?

もちろん、さらなる幸せに向かってですよ。
そう言う意味でも、
ぜひ振り返ってみてください。

数年前と比べると、
今となってあなたは、
幸せ度がぐっとアップしている、と。

今のエネルギーはまた、
とても繊細なクオリティの緊張感を与えています。
いつ壊れるかもしれない、」いつパーになるかもしれないという、
不安を募らせながらアンテナを張り巡らせ、
忍び足で前進するような、
非常にデリケートなサイキ状態にあることはたしかです。
アウェークニング(目覚め)プロセスが進行しているからです。
そういうテンションを感じさせられることが
自分の体の調子を崩させたり、
風邪による浄化を引き起こしたりすることになります。

今世界的な流れとしても水面下の緊迫状態は、
計り知れないものがあります。
バーンと蓋を突き破って外に出たいような
真実の叫び声が強くなって来ていることは確かなようです。

こういう時期には、
火よる、熱による浄化やセレモニーをすることによって、
あなたは世界に向けて調和のエネルギー
自ら発電発信することになります。
護摩焚き行事に参加するのもいいでしょう。

今なんらかの決定を迫られている人は、
十分にさまざまな可能性を考慮してから
決断を下してください。

とくにエネルギーと時間の浪費を追うことにならないか、
よく考えて決断してください。

今回の新月のエネルギーは、
理解を深めたい人との
さらに深いコミュニケーションを
促進させる力
を与えるものでもあります。

いずれにせよ、
あなたの心を解放し、
癒しに導いてくれるものです!

あなたが怖れから解放されるように
あなたの守護天使も神様も
あなたに愛の力を注いでくれているということを
忘れないでいましょう。

新月の女神に感謝します。

運営部よりお知らせ
●本日メルマガ・新春特別号「WAKEUPジャーナル」発行いたします。

愛知ソニアこれからのイベント情報

◆2019年4月4日間【定員御礼】

第5回MAO(ミラクルアカシックオラクル)


◆2019年5月6泊9日【定員御礼】

エハン&ソニアと行くエジプトの旅


◆2019年7月2日間【受付中】

第8回アカシックレコードリーダー認定コース


◆2019年8月27日~31【受付中】

アイルランド天使コンタクトの旅


◆2019年10月4日間【受付中】

第6回MAO(ミラクルアカシックオラクル)

◆2019年11月2.3日間【受付中】

世界的エンジェル・コミュニケーター「ローナ・バーン氏来日記念講演会、ワークショップ

ローナ・バーン氏初来日イベントのご紹介

【募集開始】ソニアのMAO(ミラクルアカシックオラクル)