Why on earth

昨日届いたこの新書。夫が書いた英語の原書を読むのを正直ずっと避けていました。私が知らないもうひとりの夫を知りたくない恐怖から。

命をかけて「なぜそんな馬鹿げたことを?」といちばん思っていたのは私ですから。

昨日は手に取ってしぶしぶ読み始めると、一日で一気に読み終えました。なんて面白い!

夫が書いた本だからではありません。最初から夫ではなく、誰かが書いた本として固定概念を外して読みました(恐怖から)。

シンプルでありながら、これほど深いスピリチュアルな内容で、魂の核心に迫った正気の本には、何十年も出会ってない気がしました。33日間に及ぶ完全たるチャネリングだという結論に。

彼のことをクレージーだと思っていた私がクレージーなのか笑

Why on earth

内容紹介
「なぜそんな馬鹿げたことを?」

多くの人は、彼の計画を聞いてそう思ったことだろう。

しかし、彼が到達したのは「荒涼としたアイスランドの地で得た途方もないやすらぎ」だった。

5年に渡って大地に裸足で立つ健康法「アーシング」を普及してきた著者が、氷と炎の島「アイスランド」で地球とひとつになった縦断記。絶縁体に囲まれた現代社会で生活する人類に対して、ここにひとつの問いが投げかけられた。

「あなたは、本当に『地球にいる』のですか?」

2017年6月24日──彼は炎と氷の島「アイスランド」をほぼ裸足で縦断するという旅に出た。

多くの者が65歳という年齢を迎えようとしている彼の決意に疑問を呈し、鼻でせせら笑う者もいただろう。

しかし、彼の旅は「自分達の生み出した文明に取り囲まれて堕落した生活をし、地球の息吹や自然の存在を忘れているのではないか」という問いかけを与えてくれるものだった。

この本は、著者であるエハン・デラヴィが33日間常に「内観」をしながらアイスランドを縦断した際の記録である。

この本に書かれている内観に触れて改めて疑問に思うのは、「私達は、ここまで徹底して自分と向き合ったことがあるだろうか?」ということである。

「孤独」という言葉は、多くの現代人にとって好ましくない使われ方をするが──果たして本当にそうなのだろうか?

仮にそうであるならば、何故、かつての聖者や修行者たちは、自らあえて「孤独」になる道を選んだのか?

寡黙になり、心の声に耳を研ぎ澄ますことを選んだのか?

それは、そうすることでしか「真なる内なる声」(神と呼ぶべき存在、或いは地球、もしくは宇宙)と、繋がることが出来ないからではないだろうか?

著者であるエハン・デラヴィはこう語る。

「靴底を覆っているゴムは絶縁体で、大地から取り込まれるマイナス電位を取り込まないどころか、大地という地球の地肌に直接私達が触れることを阻んでしまっている。アスファルト、通信機器、便利な家電品などで覆われ、私達は地球から切り離されている。いわば、誰かが旅行をしたとして『その国を見て来た』と言ったとしても、それは脳内で起きている『映画』を見ているようなもので、実際にその国を見て、聴いて、触れて、体験したわけではない。裸足になって大地に繋がることで、ようやくその国の土壌が包み込む歴史、息吹を感じられる。そうしたものをすべてを体感してこそ『本当の旅』と言えるだろう」

彼が33日間、633kmに渡って体感した「アイスランド」と、そして「エハン・デラヴィ自身の内観の旅」。

脳内の「映画」を楽しむ旅行は幾度となく体験しても、その土地の土壌に繋がり、息吹を感じ、体感するような旅をしたことがない私達現代人には、必須の書である。

著者について
エハン・デラヴィ
意識研究家・講演家・作家・世界探検家。アースリング・ファウンデーション代表。1952年スコットランド生まれ。幼少から神秘的な世界にひかれ、22才より日本で生活を開始。流暢でユーモラスな日本語で全国講演をしながら、世界隅々から収集したニューパラダイムに関する情報を伝えている。2013年にアーシングに出逢い、今までアーシング普及活動を続けている。

編集者:篠崎由羅
東洋大学文学部インド哲学科卒。思想・思想史研究家。大学時代より論文・エッセイ・小説を執筆。2010年、徳間書店5次元文庫より「アセンション 真実の完全ガイド」を出版し、インタビュー本や雑誌にてライター活動中。

【募集開始】ソニアのMAO(ミラクルアカシックオラクル)

【参加募集中】緊急特別エハン塾

【お知らせ】

<参加者募集中> 2018年9月16日(日)ヒカルランドパーク/東京飯田橋 地境を拡げ 壁を突破する『ヤベツの奇跡の祈り』出版記念講演会 講師:エハン・デラヴィ、愛知ソニア、平野耕一

<参加者募集中> 2018年10月6日(土)~ 7日(日)〈1泊2日〉 エハンとソニアの「神在月にいく出雲アーシングツアーと日本の神様めぐり」

<参加者募集中> 2018年10月20日(土)/神戸 エハンのリモート・ヴューイング 1day Seminar

<定員締切> 2018年10月20(土)21(日)27(土)28(日)/神戸 第4回 MAO(ミラクルアカシックオラクル)セミナー

<定員締切> 2018年11月3日(土)4日(日)/神戸 アカシックレコードリーダー認定コース

<参加者募集中> 新月のエスバッド 12月7日(金)、8日(土)、9日(日)/神戸