アインシュタインとタゴールの会話

自然の本質を人間はとらえることができるのか。アインシュタインは、彼のベルリン・カプートの別荘を訪れたインドの大詩人タゴールに、その自然観を語った。1930年、アインシュタインが、量子力学者たちとの激しい論争を繰り広げていたころのことである。それは、詩人と科学者の、東洋と西洋の深いふちを隔てた対決であった。

タゴール:この世界は人間の世界です。世界についての科学理論も所詮は科学者の見方にすぎません。

アインシュタイン:しかし、真理は人間とは無関係に存在するものではないでしょうか? たとえば、私が見ていなくても、月は確かにあるのです。

タゴール:それはその通りです。しかし、月は、あなたの意識になくても、他の人間の意識にはあるのです。人間の意識の中にしか月が存在しないことは同じです。

アインシュタイン:私は人間を越えた客観性が存在すると信じます。ピタゴラスの定理は、人間の存在とは関係なく存在する真実です。

タゴール:しかし、科学は月も無数の原子がえがく現象であることを証明したではありませんか。あの天体に光と闇の神秘を見るのか、それとも、無数の原子を見るのか。もし、人間の意識が、月だと感じなくなれば、それは月ではなくなるのです。  

アインシュタインは『物理学はいかに創られたか』を、以下のように締めくくった。

 「長い時間をかけて、読み解こうとした自然の謎物語。それは、完結することはないのです。重要な進歩は、いつも新しい問題を引き起こします。そして、古い見方と新しい見方との劇的な闘争の中に、私たちは、理解に対する永遠の憧れと世界の調和への信念を固めるのです。」

ラビンドラナート・タゴール インドの詩人 、思想家である。詩聖として非常な尊敬を集めている。1913年には『ギーターンジャリ』によってノーベル文学賞を受賞する。これはアジア人に与えられた初のノーベル賞であった。 インド国歌及びバングラデシュ国歌の作詞・作曲者で、タゴール国際大学の設立者でもある。 ウィキペディアより

記事のFacebookへの転載をご遠慮ください(Facebookポリシーにより
運営に支障をきたす可能性がある為ご協力をお願いします)。

-------------------------------------------------------—-----—
■ソニアのアカシックオラクルコース
ライフパーパス(生まれてきた目的・方向性)を知って本物の人生を!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<特別企画>究極のデトックスのあとに異次元にぶっ飛ぼう!
ソニアと行く「スピリチュアルデトックスの旅」カナダ・ネルソン
—プレアデスと北米ネイティヴと— 
-------------------------------------------------------—
6人のスピリチュアリストと過ごす濃密な10日間 
2015年6月21日~7月1日 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

女神イナンナより緊急メッセージ【5次元に居続けるには?】

愛知ソニアこれからのイベント情報

◆エハン&ソニアマンスリー講演会  「知覚の変化に伴うリセット」  2020年11月8日(日)13時~15時
《詳細ご案内》

◆第8期MAOミラクルアカシックオラクル (次回はバレンタイン開催になります♡) 2021年2月13日(土)14日(日)20日(土)21日(日) ※zoom(web上の会議システム)で開催いたします。
《詳細ご案内》

★ソニアさんのyoutubeチャンネルができました。
【ぜひチャンネル登録】してくださいね。 最新動画を逃さず見ることができます。

ソニアのデイリーメルマガスタート!ぜひご登録くださいね。

エハン塾 2020年後期「変容への道標」

ソニアのMAO(ミラクルアカシックオラクル)