邪気・悪夢を消し去り 安眠にいざなう!ヨーロッパに 受け継がれる「眠りの白魔法」

幸せになるために自分にかける白魔法

体と心の健康のために、睡眠はとても重要――これは今でこそ周知されてきましたが、もともと頑張ることが美徳とされてきた日本では、しっかり寝ることは罪悪のようにとらえられる風潮があります。今、不眠に悩む人が多いのは、こうした風土の積み重ねも一因だと思います。

一方、眠りたくても寝られないという人も多くいます。特に女性は、睡眠導入剤に頼るなど、眠ることに必死になっています。しかし、薬には副作用がつきもの。できるなら、自然に心地よく眠りたいものです。

そこで今回は、皆さんが健全で質のよい睡眠を取り戻すための、「眠りの白魔法」をお教えしましょう。

魔法というと、単なるおまじないのように思うかもしれません。けれども、魔法は長い伝統の中で導き出されたルールや方程式がきちんと決まっていて、ヨーロッパでは魔法使いや魔女たちによってずっと受け継

がれてきました。魔法は経験に裏打ちされた、科学的なものなのです。

なかでも私がお伝えする「白魔法」は、自分や他人を傷つける「黒魔法」と違い、自分が幸せになるために、自分自身にかける魔法です。伝統的なルールに従って実践すれば、誰でも白魔法使いになれます。もちろん副作用もありません。

幸せになるため、健康になるための白魔法はたくさんありますが、今回は悪夢を撃退し、ぐっすり熟睡できる、不眠にてきめんに効く白魔法を紹介したいと思います。

不眠解消の白魔法①

水を入れたコップを置く

まず、どこでも簡単にすぐできて、効果の高い白魔法を紹介します。

寝る前に、コップに適量の水を入れ、ベッドの横に置いてください。これだけです。しかし、不眠にはかなりの効果があります。眠りを妨げる邪気は水に寄ってくるのです。

私もホテルなどに宿泊するときは、ベッドの近くに水を入れたコップを置いて寝るようにしています。コップの水のほうに邪気は集まるため、あなたは悪夢を見ることもなく、ぐっすり眠れるはずです。

朝、コップの水の中には邪気がたまっています。その水はけっして飲んだり、植物にあげたりせず、必ず便器に流して捨ててください。

不眠解消の白魔法②

塩ボウル

次に、邪気を払い、部屋を浄化する白魔法「塩ボウル」をお教えしましょう。

ガラス製のボウルに7割程度の水を張り、大さじ2杯の海塩を入れて、かき混ぜながら溶かします。そこにアロマ用キャンドルを浮かべて、火を灯します。それを寝室に置き、21分たったら火を消します。「21」は白魔法で、浄化の際に使う数字です。これで部屋からは邪気が消え、浄化されます。

なお、塩ボウルは寝る前ではなく、日中に行ってください。キャンドルに火を灯したまま眠るのは危険です。

不眠解消の白魔法③ 悪夢を防止し誘眠する「熟睡瓶」

熟睡瓶

最後に究極の眠りの白魔法を紹介します。その名も「熟睡瓶」です。

作り方の詳細は上に記しますが、これは瓶の中に海塩と、乾燥させた10種の植物を入れ、フタをしたものです。日本では手に入りにくい植物もいくつかありますが、海外の白魔法の文献に載っている、伝統的に「熟睡に効く」とされているレシピです。10種すべて揃えるのが理想ですが、植物の持つ効力を考えて、自分に必要なものだけで作っても構いません。

特に手に入りにくいのは、スウィートグラスでしょう。これはアメリカではメジャーな植物で、ネイティブ・アメリカンの間では神聖な植物と言われています。日本でもハーブの専門店などでは扱っているところもあります。マーレインは日本でも庭や空き地でよく見かける、背が高く黄色い花をつける雑草ですが、雑草だけに花屋には売っていないので、手に入りにくいかもしれません。

瓶に入れる植物は、カビが生えないよう乾燥させてください。最初から乾燥したものを購入してもよいですし、精油があるものは精油を使ってもけっこうです。分量も決まりはありません。

完成した熟睡瓶はベッドの下か横、足元のほうへ置きます。瓶を置くときは、紙に「ホルスの目」や「ペンタゴン」といった図形(シジル)を描いて、その上に置いてください(写真参照)。

なお、熟睡瓶は満月の日に、フタをしたまま月の光に当てて浄化すると、強い効果が持続します。1年に1回、新しい熟睡瓶に作り変えることをお勧めします。

(コラム)ぐっすり眠れる 3つの「眠りの白魔法」

眠りの白魔法①

水を入れたコップを置く

水を入れたコップを一晩ベッドの横に置く
※朝、コップの水はトイレに流す

眠りの白魔法②

塩ボウル

ガラス製のボウルに7割程度の水を張り、大さじ2杯の海塩を入れて、かき混ぜながら溶かす。ボウルを寝室に持っていき、アロマ用キャンドルを浮かべて、火を灯す。21分経ったら火を消す。

※火を灯したまま寝ると危険なので、日中に行う。

眠りの白魔法③

熟睡瓶

  • 準備するもの
    ・フタ付きの瓶(青色が望ましいが、なければ透明でも可)
    ・海塩・10種の植物

①月桂樹の葉(ポジティブな魔法の効果)
②シナモン(プロテクション)
③スウィートグラス(プロテクション)
④セージ(プロテクション、誘眠効果、悪夢防止)
⑤ローズマリー(悪夢防止、睡眠中のプロテクション)
⑥バラのつぼみ(プロテクション)
⑦スペアミント(プロテクション)
⑧ラベンダー(誘眠効果、いい夢、熟睡効果)
⑨カモミール(熟睡効果、悪夢防止)
⑩マーレイン(悪夢防止、睡眠中のプロテクション)

  • 作り方
    1 瓶を水と海塩で洗い、浄化する
    2 海塩一握りと、乾燥させた10種の植物を瓶に入れ、フタを締める
  • 使い方
    ベッドの足もとの方に置く。「ホルスの目」や「ペンタゴン」を描いた紙の上に置くとよい(指で描いた上に置いてもよい)

※満月の日は、満月の光に瓶をさらすと効果が高まる

——————————————–
雑誌「anemone」掲載記事。執筆:愛知ソニア

【募集開始】ソニアのMAO(ミラクルアカシックオラクル)

【参加募集中】緊急特別エハン塾

【お知らせ】

<参加者募集中> 2018年9月16日(日)ヒカルランドパーク/東京飯田橋 地境を拡げ 壁を突破する『ヤベツの奇跡の祈り』出版記念講演会 講師:エハン・デラヴィ、愛知ソニア、平野耕一

<参加者募集中> 2018年10月6日(土)~ 7日(日)〈1泊2日〉 エハンとソニアの「神在月にいく出雲アーシングツアーと日本の神様めぐり」

<参加者募集中> 2018年10月20日(土)/神戸 エハンのリモート・ヴューイング 1day Seminar

<定員締切> 2018年10月20(土)21(日)27(土)28(日)/神戸 第4回 MAO(ミラクルアカシックオラクル)セミナー

<定員締切> 2018年11月3日(土)4日(日)/神戸 アカシックレコードリーダー認定コース

<参加者募集中> 新月のエスバッド 12月7日(金)、8日(土)、9日(日)/神戸