愛知ソニア

愛知ソニア
翻訳家、作家、プレアデス集合意識体コンタクティ、アカシックレコードリーダー

1970 年よりイタリアとイギリスに留学して芸術を専攻。エハン・デラヴィと結婚後、日本とカナダの両国で生活をしながら子育て、座禅、ヨガなどを通してウェルネス研究に励んできた。

翻訳本には、『インディゴ・チルドレン』(ナチュラルスピリット社/2001年)、『パワーか、フォースか 改訂版』(ナチュラルスピリット社/2018年)。他にも『プレアデス光の家族』(太陽出版/2006年)、『アーシング』(ヒカルランド/2015年)など数々の話題作を、夫・エハンと共に翻訳する傍ら、講演活動や海外ワークショップも行う。

 

<新刊>

<主著>
プレアデスコンタクトで明かされる真実の地球史 人類創世記 イナンナバイブル アヌンナキの旅
神々となったプレアデス星人アヌンナキ同士の愛と葛藤 完結編 人類創世記 イナンナバイブル イナンナの旅
《1》始まりの次元へ プレアデス 魂の故郷への帰還 ニューアースの住民に届ける覚醒メッセージ
《2》すべてが加速するナノセカンドへ プレアデス 新生地球への移行 アセンションへの緊急コンタクト
●《3》わたし+パラレルアースへ プレアデス 融合次元での生き方 メッセージをリンクさせなさい
神さまとつながる白魔女㊙術 現実がミラクル超変化する実践白魔法入門
<翻訳本>
不調を癒す《地球大地の未解明》パワー アーシング すべての人が知っておくべき重大な医学的真実!
パワーか、フォースか 改訂版 ― 人間の行動様式の隠された決定要因 (覚醒ブックス)
地境を拡げ 壁を突破する ヤベツの奇跡の祈り 3000年の彼方から届いた旧約聖書のメッセージ
プレアデス 光の家族
プレアデス 光の家族 (Ten books)
インディゴ・チルドレン―新しい子どもたちの登場