宮古島の旅。Letting go!

宮古島の旅:Letting Go!

宇宙からのエネルギーとつながれるスポット!
新城石庭は、地元の新城定吉さんが天啓を得て、30年かけてたった一人で作り上げたという第一級のスポットです。
自宅の庭に埋まっている巨石を、重機など一切使わず一人で掘り起こして作られたお庭です。
実際にお庭に行って石の大きさを見ると、そのご苦労と情熱に胸を打たれます。
お庭の中には、入口の看板に「太陽のサークル」「月のサークル」、そして「地球のサークル」という書かれたスペースがあります。
この中に入るとまるでそれぞれの惑星エネルギーの癒しを受けているような不思議な感覚を得ることができます。
新城定吉さんは残念ながら2015年に94歳で逝去され、現在は管理人の宮平政子さんによって継承されています。

宮古島はレムリア大陸が隆起した島という伝説があり、このお庭はレムリアの神殿のあった場所であると言われています。
まず、この神聖なるお庭にご挨拶してから旅をスタートしてまいりましょう。

著書:「宇宙に抱かれた石庭」「人間は無限大」「人生は神と共に」など多数。お庭に隣接するお宅で購入することができます。

島全体が聖域!船でしか行けない神の島

宮古島から北北東に約4km離れた場所に浮かぶ離島「大神島(おおがみじま)」。
島全体が“聖域(パワースポット)”といわれ、地元では古くから「神様のいる島」として大切に崇められています。
1日に数便しか運行していない専用船に乗って大神島を目指しましょう。
船が進むにつれて、輝く海はブルーから濃いブルーへのグラデーションへと変化していきます。
運行は天候に左右されることも多く、「大神島にいる神様から許された人だけが上陸できる」という噂もあるそうです。
神の住む島「大神島」へは長らく一般の観光客を積極的に受け入れてこなかった為、今も南国の自然が手つかずのまま残っています。
島のルールを守ってこの島の神秘と自然を楽しみましょう。
※島にあるものは持ち帰らないようにしましょう。大神島ではとくに、「石には神様がいる」と考えられています。道端にある大きな石に足をかけたり、小石を持ち帰ったりというのはご法度です。

【聖域を象徴する逸話】その昔、島をつなぐ道路を作るために工事を行っていました。道路を作るために邪魔だった岩を砕いてならそうとした時、その工事に関わっていた作業者の間で、体調不良が続出したり重機が壊れたりしたそうです。この岩に何かあるのでは?と思い、岩をもとに戻して工事のルートを変更したところ、原因不明の体調不良や機械の故障は収まったそうです。いまでも島を一周する道は通っていません。

 
大神島は、面積0.24平方キロメートル、周囲2.753km、人口約27人(2019年4月25日現在)が住む小さな島です。
南国らしい砂色の壁の家(門や扉には魔除けのスイジ貝を飾っています)と艶やかに咲き誇る草花を愛でながら頂上の遠見台を目指してゆっくりと歩を進めましょう。


●旧暦の6~10月の間のどこかで島内の巫女組織によって行われる秘祭「祖神祭(ウヤガン)」期間中は、観光客はもちろん、島民もこの場所に立ち入り禁止となるそうです。祖神祭は神秘的な祭祀行事。神事を執り行う老女たちが「御嶽(ウタキ)」という場所にこもり、神に祈りを捧げます。この神事は5日間続きますが、その間、老女たちは一睡もせず、水と塩だけをとって神との交わりを続けるそうです。(https://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_2988/より引用)
遠見台が近づくとキレイに整備された木製の階段が現れます。かなり急で長い階段ですが生い茂る熱帯植物が癒してくれます。
遠見台の手前にある、島守りのご神木にお参りしましょう。

頂上の遠見台は海抜74.5m。大神島の景色を一望できる360度グルリと見渡せる絶景が広がっています。しばしご堪能ください。
運が良ければ、大潮の時だけ海面に現れる幻の大陸と呼ばれる日本最大級のサンゴ礁群 「八重干瀬(やびじ)」を望むことができます。
この絶景を眺めていると、国生みの伝説、神話に登場する「天岩戸」や「高天原」は大神島にあるとするお話が本当のことにように思えてまいります。
キノコのような形をしたノッチ
島の裏側に歩いていくと、キノコのような形をした、ノッチと呼ばれる奇岩を見られる海岸に出ます。ここも絶好のアーシングスポットです。
島が隆起した際に地表から転がり落ちた岩によってできたもので波の浸食によって岩の根元が削られて細くなり、長い歳月をかけてこのような形になったそうです。このまま浸食が進めばあと数十年で倒れてしまうそうですので、この不思議な景観を目にできるのはいまの内です。

宮古島の先端で鮮やかなオーシャンブルーが広がる海の景色を見渡す!
西平安名岬は、沖縄県宮古島市平良狩俣に位置し、東シナ海に面する岬で宮古島の西端にあたります。
東南の先端である東平安名崎に比べ、女性的な穏やかな海の様子を鑑賞できます。
岬に向かって右に池間大橋、左に伊良部島を一望できる雄大なパノラマは、宮古島の自然を象徴する景観です。
岬には、見晴らしの良い展望台もあります!

服を着たまま海中散歩!
宮古島海中公園は「普段着のまま・気軽に」豊かな海洋資源とふれあうことができる宮古島の人気の観光スポットです。

メインの海中観察施設は、24個のアクリルパネルの窓から大海とつながる自然の一部を見ることができます。
カラフルな熱帯魚やウミヘビ、タイミングが合えばカメやサメなど海中の素敵な出会いが待っています。

東海岸の穴場で宮古島の海を満喫!
あまり観光客に知られていない遠浅の砂浜のビーチです。
眼下には豊かな緑の景色が広がり、浅瀬に広がる色鮮やかなサンゴ礁の海や水平線まで眺められる最高のビューポイント!
思い切りアーシングを楽しめるスポットしてこの海岸をセレクトいたしました。エンジョイ・アーシング!

畑の下の地下空間 仲原鍾乳洞で出会う神秘体験!
耳を澄ませば水滴が落ちる音。歩みを止めれば肌で感じる風。
仲原鍾乳洞(ナカバリショウニュウドウ)は、サトウキビ畑の下にある琉球石灰岩の洞窟です。
悠久の時を超え作り出された神秘のエリア。ドリーネ型入口から降り注ぐ木漏れ陽。聞こえる自然の息吹。地下に広がる非日常の空間!

10万年前に天井が崩落してできたドリーネ型で大変珍しい景観の鍾乳洞で地上からは想像もつかない世界が広がっています。

中には「ンマリアブ」と呼ばれ昔から地元の人々に拝まれてきた場所があります。とくに子宝のご利益があると言われ、ンマリ=生まれるという意味から、物事が良い方向に進むという意味もあるそうです。

太陽がきらめく南の島に来たからこそ、味わえる幸せ!
白い砂浜で思いっきり遊ぶ時間。プールサイドでのんびり過ごすひと時。島の恵みを使った料理を愉しむ食事。
〈ホテルブリーズベイマリーナ〉は、リゾートホテルに求めるサービスを豊富にご用意しています。
南国の雰囲気が漂う「本館」と、雄大なオーシャンビューが眼下に広がる「タワー館」の2棟を構えています。
どの棟からも海を間近に眺めることができ、宮古島の海を求めて来島するトラベラーのご期待に添えるホテルです。
絶景のビーチが、目の前にある喜び。思い立ったらすぐにビーチへ繰り出せる喜びも想い出として刻まれるホテルです。
〈ホテルブリーズベイマリーナ〉は島ならではの味を楽しめる場をご用意しています。ホテル内のレストラン〈ポルトフィーノ〉では宮古島産の食材を楽しめるブッフェやアラカルトを。船のデッキをかたどったラウンジバー〈ロベルトソン〉もあります。
●アメニティ・備品:バスタオル、フェイスタオル、歯ブラシ、シャンプー、リンス、ボディーソープ、ハンドソープ、カミソリ、ブラシ、コットンセット、シャワーキャップ、スリッパ
●客室備品:電気ポット、ドライヤー、テレビ、エアコン、電話、部屋着、冷蔵庫、セーフティーボックス、客室専用タブレット
●インターネット:Wi-Fi無料
ホテルブリーズベイマリーナ
所在地: 〒906-0203 沖縄県宮古島市上野宮国784−1
電話: 0980-76-3000

募集要項
イベントタイトル エハン&ソニアと行く宮古島
「これからを生き抜くための最強無敵のレッティングゴー術ワークショップ」
~ソニアのアカシックレコードリーディングによる個人セッション付き
旅のナビゲート・ワークショップ講師:エハン・デラヴィ、愛知ソニア
※HISからガイドが同行いたします。
旅のナビゲート・ワークショップ講師 エハン・デラビィ

意識研究家・講演家・作家・世界探検家。人間の意識改革について、世界各国を歩き探究し続ける。エハン塾主宰

愛知ソニア

翻訳家、作家、プレアデス集合意識体コンタクティ、アカシックレコードリーダー
愛知ソニアのMAO/ミラクルアカシックオラクル 
開催日 2022年12月9日(金)10日(土)11日(日)2泊3日
集合 2022年12月9日(金) 宮古空港 13時 ※皆さまの予約便をお聞きしてある程度調整いたします。
解散 2022年12月11日(日) 宮古空港 13時 ※皆さまの予約便をお聞きしてある程度調整いたします。
参加費 【早割】148,000円(税込) 2022年8月25日迄 定価:162,000円(税込)
往復のフライト料金は含まれておりません。各自でお手配ください。
※宮古島へのフライトには「みやこ下地島空港(伊良部島)」発着便がございますのでご予約の際にご注意ください。みやこ下地島空港」着便をご予約される場合には、集合場所(宮古空港)までのお時間を加味してください。
▼参加費に含まれないもの
①2日目の夕食(屋台村でお好きなものをお召し上がりください)
②お食事の際の飲物

定員 35名様
お陰様で定員になりました。キャンセル待ちご希望の方はお問合せよりお知らせください♡
お部屋 2名部屋

 

宿泊場所
ホテルブリーズベイマリーナ
所在地: 〒906-0203 沖縄県宮古島市上野宮国784−1
電話: 0980-76-3000
詳細案内
スケジュールなどの詳細、持ち物につきましてはお申込み者にご案内申し上げます。
キャンセル規定
▼個人事情によるキャンセルの場合:時期によりまして下記のキャンセル料金を申し受けます。
定員のあるイベントになります。くれぐれもご予定を確定されてからお申込みくださますようお願い申し上げます。

2022年7月31日迄:20%
2022年8月1日~25日迄:30%
2022年8月26日~10月30日迄:50%
2022年11月1日~11月30日迄:80%
2022年12月1日以降:100%
※ご連絡のない欠席の場合もご返金いたしませんので予めご了承ください。

▼主催側の事情によるキャンセルの場合
ご入金いただいた金額の全てをご返金申し上げます。ご返金方法・時期等につきましては個別にご相談させていただきます。
免責事項
①天候、災害、交通事情等によるやむを得ないスケジュールの変更により生じた損害につきましてはご返金の対象になりませんの予めご了承ください。
旅行中に発生した主催者側の責によらない事故、怪我、紛失等につきましては損害賠償の対象になりませんので予めご了承ください。
主催
セブンシスターズ
お問合せ
お問合せフォームよりお気軽にお問合せください。

必ず、キャンセル規定免責事項ご同意の上、お申込みください。
お申込みいただきました時点でご同意いただいたものと判断させていただきます。

お陰様で定員になりました。キャンセル待ちご希望の方は
お問合せよりお知らせください♡

 

【これからのイベントのご案内】

━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ワークショップ】
2022年9月17日18日19日 19時~21時
━━━━━━━━━━━━━━━━━
世界的天使コミュニケーターのローナ・バーンさんをお迎えして「天使コンタクト」の3日間集中ワークショップです。
最終日、お一人お一人にオンラインハグの時間をお取りするスペシャルプログラムです。
—————
天使コンタクト
—————
128,000円(税込)
▼詳細こちらでご確認ください
https://wp.me/PadxbU-1N5

━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ワークショップ】
2022年10月15日16日 10時~14時
━━━━━━━━━━━━━━━━━
講師にウォークインであるシーラ・セッピさんをお迎えします。ソウルシード、アースシードとクリスタルチルドレン、レインボーチルドレンの関係について、宇宙の構造、意識と魂、オーヴァーソウルとハイヤーセルフ
—————
ウォークイン・コスモロジー:多次元セルフを発見しよう!
—————
75,000円(税込)早割:66,000円~
▼詳細こちらでご確認ください
https://wp.me/PadxbU-1Wb


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【旅イベント】
2022年12月9日(金)10日(土)11日(日)2泊3日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
エハン&ソニアと行く宮古島の旅
———————–
「これからを生き抜くための最強無敵のレッティングゴー術ワークショップ」
~ソニアのアカシックレコードリーディングによる個人セッション付き

【早割】148,000円(税込)2022年8月25日迄 定価:162,000円(税込)
▼詳細こちらでご確認ください