エハン&ソニアのWAKE UPジャーナル【年末特別号】

いつもメルマガをご愛読いただいている皆さま、今年一年ありがとうございました。
2018年も多くのメッセージを発信し、イベントを開催し、たくさんの方々にお集まりいただきました。
その都度、心のこもった感想をお寄せくださったこと、シェアしてくださったことなどとても嬉しく励みになりました。心からの感謝をお伝えさせていただきます。
さて、2018年は大きな挑戦の年であり、節目の年だったように感じます。
皆さまはいかがだったでしょうか?
2019年は、いよいよ本番、ここまで知識として、体験として、学んできたことが試される年になるような気がいたしております。
2019年は益々パワフルに、エハン・デラヴィさん、愛知ソニアさんが、タイムリーに覚醒のためのメッセージを贈ってくださると思います。
現在、スペシャルなイベントもいろいろと企画・準備いたしております。出版も!!
新年号でのお披露目をどうぞお楽しみにしてください。

年末号特集記事

クォンタム・ジャンピング:想像力の物理学 エハン・デラヴィ

かつて私がカナダの静かな山間の町ネルソンに暮らしていたとき、バート・ゴールドマン(アメリカの僧侶としても知られている)のDVDシリーズから「クォンタム・ジャンピング」について学んでいました。バート・ゴールドマンは、パラマハンサ・ヨガナンダから直接瞑想を習った経験をもち、またシルバメソッドの教師としても知られている人物です。ホセ・シルバ(José Silva)によって開発されたシルバメソッドは、催眠術や他の方法を使って脳機能を改善することでIQや幸福感を高める効果があるとされる世界的に有名です。私が感心を抱いたのは、バート・ゴールドマンがそれらのテクニックを応用し、「クォンタム・ジャンピングシステム」を数十年間にわたって開発したことにありました。彼自身がクォンタム・ジャンピングしたことによって75歳にして、みごと画家に変身したのです。それも、売れる人気アーティストとして。

あの頃のカナダでの私の探求を終え、私とソニアは日本に戻ると新しい生活が始まりました。6年近く前のことで、私はちょうど60歳を迎えた年でした。私たちは、スピリチュアルと科学側面を融合する学びの探求をいっそう深めることになりました。

さて、「クォンタム・ジャンピング」とは、いったいなんぞや?!

量子物理学に基づいていることはたしかです。

本日私は、18世紀に創立されたロンドン王立研究所の量子物理学に関する二つの講義をYouTubeで見ていました。ある有名な大講堂で科学における偉大な発見が発表されていました。かつてマイケル・ファラデー(1791-1867 電磁気学のパイオニア)のような有名な科学者たちが講義した講堂です。私たちが現在使っているスマホも彼の画期的な研究が基盤となり、後に誕生したことはたしかです。ファラデーは言いました。「宇宙は私たちの目に見えないエネルギーのフィールドで満ちている」と。彼はそれを「電磁場」と呼び、そのパワーと可能性を実証しました。彼はどのようにして磁石が物体を動かし、磁場がいかに測定器に影響するかを証明しました。彼がそれらを説いた同じ講堂で、今日私が見ていた講義では若い理論物理学者が宇宙は何から構成されているかについて語っていました。その科学者もファラデーと同じくして、目に見えないエネルギーフィールドについて説明していました。しかし彼は、それを「クォンタム・フィールド」と呼んでいました。

宇宙を広大な海として想像してみてください!

巨大な水たまりとして。それは常に動き続けます。その中には生命が含まれています。その一箇所が動くと全体も動きます。「すべてがつながっている宇宙」とちょうど同じ意味です。それにしても海の水の一滴は、一個一個は個別で異なる粒子のかたまりです。すなわちこれは、量子物理学について語る最も単純な例えとしてよく使われています。電子と呼ばれる微小な物質は、海の波の動きをつなぐ性質と、たった一つの水滴の両方の性質を持ち合わせているのです。どちらか片方だけではなく、両方なのです。私たち人間も、これとまったく同じです。もちろん、あなたも私もそうです。わたしたちひとり一人が全宇宙につながっていると同時に、ひとり一人がユニークで異なる別々の存在でもあります。

電子は、ここあちらに同時に存在することができることから、科学者らはこの宇宙以外にも別の宇宙もまた存在することを認めています。波としての電子は、実際にはあらゆる場所に同時に存在しているのです。ただし、あなたがそれを観察することを意図するならば、ということです。それを「観察者効果」(Observer effect)と言います。ゆえに科学もパラレル宇宙の存在についても認めざるをえないのです。これが「多重世界論」であったり、「多元宇宙論」を生み出す基盤となるコンセプトです。

ではこれが、あなたにどう影響するのでしょうか?

別の宇宙の一つひとつにも別のあなたがそれぞれ存在するという可能性が高くなるということです。それらの別のあなたすべてが、同じ性質かもしれないのですが、ひとり一人異なるとも考えられるのです。

ではこれが、どのように異なるのでしょうか?

それらの別宇宙では、あなたは別の選択をしたゆえに、別の人生を歩んでいるのです。ここで、あなたがある階段を下りていると想像してください。その先には扉があります。その扉の向こう側には、パラレルワールドのあなたがいるとしましょう。彼か彼女かそのあなたに会うことによって、ここに戻ってきたあなたの人生が変わってしまうかもしれません。あるいは、クォンタム・ジャンプして扉の向こうの過去のあなたを訪れることも、果たしては過去世に飛び込むことも可能かもしれません。過去のあなた、つまり幼少時代に受けたトラウマで、それによって今日もそれを引きずって苦しんでいるあなたがいるとしたら、過去にクォンタム・ジャンプして、過去のイベントを変えることもできるのです。クォンタム・ジャンプをして意識的に過去を変えることができるのです。このやり方で現在も変わるわけです。ただ一つだけ必要です。それは強くフォーカスできる想像力です。

クォンタム・ジャンプして未来から変えることもできる!

これはまた別の優れた科学者であるナシーム・ハラメイン氏の言葉です:

「あなたは未来の時空座標を選ぶことができます。それであなたがほんとうに望む未来のあなたに出逢うことができます。その未来のあなたをできるだけクリアに想像してから、個々に戻ってきます。不可解ではありますが、未来自己が現在自己に影響を与えることができるのです。人間の想像力を科学で説明することはできません。脳と物質をはるかに超越しているからです。物質次元のあなたは電子からできているのですが、想像は、宇宙のすべての電子を合わせたよりもはるかにパワフルなものです。

「クォンタム・ジャンピング」は、新しいテクノロジーです。正確には新しい「マインドテクノロジー」であり、「宇宙に広がる量子場の量子波テクノロジー」だといえましょう。

誰でもいつでもアクセス可能です!

ではよい旅を!

【参考】ナシーム・ハラメイン氏を紹介した愛知ソニアさんのブログ記事:http://sonia.thd-web.jp/e21053.html

パラレルワールドの実体験 愛知ソニア

この3次元の地球がますます住みにくい環境へと移り変わっていく中、もっと美しく豊かな環境で、戦争のない平和な地球があるはずと考えるのは当然なことです。ジョン・レノンの「イマジン」の歌のように。皆でそれを想像し、その未来を信じ切ることで可能だと、レノンは歌で世界の人々に呼びかけているように。

私たちが生きている間に、人間としての経験をさらに拡大するには、パラレルワールドを経験することが含まれているようです。誰もがそのような不思議体験を望んでいるのです。エハンの話からすると、思いのままの未来に「クォンタム・ジャンピング」をするには、強い想像力とフォーカスが不可欠であることがわかります。では強い想像力とフォーカスはどこから生まれるのかというと、強い感情が伴ってこそ可能だといえるでしょう。

でもなんのフォーカスもなしに、パラレルに突然入ってしまうケースも起こりうるのです。わたしも今までに何回か強烈なパラレル経験をしています。

もっとも最近のパラレル経験としては、2年ほど前に夫とテレビを観ているときに起きました。突然カメラのシャッターがカシャリと切れたようなイメージが目の前に飛び込んだと同時にわたしはパラレルにいました。ウクライナかソ連らしき国のある工場で、流れ作業をしている別の自分を2階ほどの高さの場所から眺めている自分がいたのです! 流れ作業をしている自分は、今の自分よりも年齢が若そうで、頭に三角頭巾を着けてもくもくと働いていました。それを見た瞬間、「これはヤバイ! 目を合わせてはすり替わる!」という強烈なノウイングネスが思考を過ぎったのです。で次の瞬間には、居間で夫と一緒にテレビを観ている自分に戻っていました。「うわぁ、ビックリした! あれはなんだったの?!」

先日の「Zoomソニア パラレルワールドと2019年」では、はせくらみゆきさんをお迎えして、パラレルに関する興味深いお話をお聞かせいただきました。「私ね、先日関西で電車に乗っていたときにうたた寝をしたあと起きると、首にかけていたスカーフが消えていて、腕には見覚えのない透明のビニールの傘がかかっていたのよ」と面白い話をしてくださいました。笑ってしまいましたけれど、以前にも電車の中でパラレルに入ったという話を彼女から聞かされたことがあります。みゆきさんにとって電車はパラレルに入りやすい条件なんでしょうか。私の場合は、パラレルに入る前に毎回カメラのシャッターを切ったような現象が起きます。それにしてもみゆきさんといい私といい、確実にパラレルを経験しているのですが、あまりワクワクするパラレル現象ではないですね笑。でもこれはまだ序の口の練習現象で、そのうち凄いパラレルに行けると信じています! 一度体験すると、きっとやみつきになりますよ。コントロールが効かず起きることが残念ですが、「クォンタム・ジャンピング」を練習しているうちに、きっとうまく望むパラレルに行けるようになることでしょう。

さて、近年テレビや映画で盛んにパラレルを扱ったドラマが制作され、人気を集めていますね。パラレルワールドについて話題を呼んだ作品として、日本でもヤマザキマリさんの「テルマエ・ロマエ」(風呂に潜っていた時突然,ローマの公衆浴場から21世紀の日本の銭湯にタイムスリップしてしまう)がありますが、SF小説家のフィリップ・K・ディックが世界的にパラレル現象を描写する多くの作品を世に出していますね。「ブレードランナー」、「トータル・リコール」、「マイノリティ・リポート」、「ネクスト」などが、彼の有名作品として知られています。実は「マトリックス」も彼の影響を大いに受けているそうです。

フィリップ・K・ディックがそもそもパラレルに夢中になったのは、1974年に親知らずを抜いた際に鎮静剤を投与され、それによって歯科の治療椅子に座ったままパラレルに行ったという強烈な体験の虜になり、次々と素晴らしい作品を生むことになったのですね。

最近では、「高い塔の男」や「エレクトリック・ドリームズ」というフィリップ・K・ディックの作品がアマゾンビデオで無料ダウンロードできます。パラレルワールドにご関心のある方はぜひ!

【参考】
「クォンタムジャンプ」に意識が向いているから見つかるシンクロ説明-3:55 Nassim Haramein

マルチユニバースとパラレルワールドの秘密~ 銀河人類への招待状 ~

エハン塾

ニューストピックス

オウムアムアの「人工物」可能性
覚醒の繋がり
謎の地殻現象

開催情報

「グラウンディング・アセンション」東京/全6回
※残席わずかです。
・12/22(土)心理戦争の幻
・1/12(土)意識の砦
・2/2(土)タイムパラドクスの冒険
・3/2(土)喜びの挑戦
・4/6(土)コズミック魔術師
・5/4(土)聖地の秘儀

詳細ご案内頁へ

愛知ソニアのメディア掲載情報

『anemone12月号』に、愛知ソニアさんの特集記事が掲載されました。
ガイドとともに決めた自分のライフパーパスを知る

プレアデス星人、シャアリとの出会い

アカシックリーデイングに携わるようになったのは、1992年プレアデス星人シャアリに出会ったことがきっかけです。その年にバハマで、プレアデス関連の本を出版されているバーバラ・マーシニアックさんが主催した「イルカに出会う旅」に参加し、最後に、「もうすぐ、プレアデス星人が、あなたのもとを訪れますよ」と言われました。半信半疑でしたが、その後まもなく、当時住んでいたカナダの自宅に、一人の女性が訪ねてきたんです。ドアを開けたときの第一声が「ハーイ!わたしは、プレアデス星人です!」だったので「怪しい!」と(笑)。何かのセールスかと思い、すぐに帰ってもらおうかと思いましたが、「今日は、プレゼントにあなたのアカシックレコードを持ってきました。ご友人から代金もいただいています」と言われたんです。

ちょうど“アカシックレコード”という言葉を知ったばかりで、気になって、家に上がってもらって話をしていると、その内容はまさに宇宙的。事故で瀕死の状態になった女性の肉体に、宇宙人女性シャアリがウォークインし、さらにシャアリの中に、アルクトゥルスの人の夫ミシャ、聖人エイブラハム、女性性と女神のネルギーに満ちたマラヤという3人もの入れ替わり入ってくることも…。私のアカシックリーデイングは当たっていて、初対面なのに、8時間くらい話し込んでいました。

シャアリは、定期的に家に来るようになり、一緒にエジプトツアーを企画したり、アカシックのワークショップも企画しました。エジプトで宇宙船について説明してくれたのですが、その後、きちんとした文献を調べたところ、こまかいところまで符合していました。あと、シャアリが参加するワークショップでは、ボイスレコーダーの電池が1時間くらいで切れてしまうんです。不思議に思って、理由を聞いてみると「電池を食べているからと」―。

出会ってから驚きの連続で、目まぐるしい日々を過ごしていましたが、1年ほどで、彼女のエネルギーが大き過ぎて、私のほうがついていけなくなってしまいました。それを察して、その後、シャアリは現れなくなり、女性の身体からもウォークアウト。数年後、女性を見かけ、「シャアリ!」と声を掛けましたが、「えっ、誰?」という顔をしていました。

交流した1年間でシャアリは、自分でアカシックにつながれるよう36個のオラクルの作り方や、書かれている宇宙文字などの意味を教えてくれました。彼女曰く

この時代に地球に生まれてきた人縁は、アカシックにアクセスできて当然。
なのに、いまだにアクセスできないのは、他人に頼っているから

だと。以来、私は、より多くの人が自力でアカシックにアクセスし、ライフパーパスを引き出せるよう、オラクルを使ったアカシックリーデインングワークショップを提供しています。

私たちは、ライフパーパスを生前に決めていますが、生まれる直前に忘れてきます。そのほうが生きやすいからなのですが、人生のある時期にもう知ってもよいという時期がくるのです。アカシックリーデイングは学ぶ人たちは、そういった時期に合せてワークショップに参加します。

<『anemone12月号』より抜粋>

次回、MAO/ミラクルアカシックオラクルのご案内

2019年4月13日(土)14日(日)20日(土)21日(日)
兵庫県民会館(神戸)
定員:15名様
※残席が少なくなっております。

愛知ソニアのMAO「ミラクルアカシックオラクル」

1日目 エハン・デラヴィが指導する『リモートヴューイング 』 を受講 ※リモートヴューイングのみの受講可能
2日目 ・アカシック次元について学ぶ ・オラクル製作
3日目 ・アカシック次元について学ぶ ・オラクル製作
4日目 アカシックオラクルを使う
・問題・悩み・疑問に対する答えをアカシックレコードから得る
・自分のライフパーパスにアクセスする
・これから一年間のエネルギーの流れをアカシックレコードから知る

イベント開催レポート

「覚醒オアシス2018 byエハン&ソニア」東京11/18 神戸11/23

東京と神戸で開催いたしました当イベントは、200人以上の皆さまにご参加いただき、会場は熱気に包まれました。
ご参加くださました皆さまありがとうございました。


<6つのテーマ>
◎2019年の予測
◎ETエンジェル
◎知られざる古代エジプトの真相
◎脳と意識の不可解な関係
◎リモートヴューイングとアカシック次元
◎アヌンナキ文明とエンキが人類に残した遺産

参加者の感想(FBより引用させていただきました)

■この時期にほんとうにとっても必要なセミナーの時空をありがとうございました✨✨✨ いろいろなキーがぐっと響き懐かしさと鼓舞をいただきました。次回は、はにかまないで😘 質問と胸にとびこませていただきます😍🙏✨✨ ほんとうに、うつくしいAngel Sky✨✨と満月🌝🌈さんでいらっしゃいましたね。

■本日は大変ありがとうございました。本当に大変❗大きく変わることができる貴重な情報で、ラストのソニアさんの地球は守られているという言葉を聞くことができ涙が出ました。今月は確信の月になるとコンタクトしていたので、確かと結び着きました❗

  

講演会のときのソニアさんの衣装。「ソニアさん、飛んで行きそう!」と皆さんから声が!

東京講演会の後、外に出るとなんと満月を目にしたイルカ雲が!!

【zoomソニア】「パラレルワールドと2019年 ゲスト:はせくらみゆきさん

先ほどZoomミーティングを終えました。パラレルワールドのお話は凄かったです!
さすがのみゆきさん、素晴らしいでした。皆で宇宙船に乗っている感たっぷりでした😄
参加された皆さん、ありがとうございました。<愛知ソニア>

参加者の感想

たかこさんより
本当に素敵な企画で幸せ気分一杯で充実感に浸っています。ありがとうございました。
はせくらみゆきさんのお話をうかがうのは実は始めてでしたが、非常にわかりやすい説明でパラレルワールドの解説をいただき、今まで疑問に思っていたことが、一つづつクリアになりました。パラレル性という言葉も学びました。クウォンタムジャンプのやり方も、なるほど!試してみよう!と思います。
また今からすぐ、「私はなんて幸せなんだろう」を口癖にして今ここにいる時間と時空をエネルギーの高い量子場にして、ますます楽しく生きていこうと思いました。ありがとうございました。

  • ようこさんより
    内容は凄い事ばかりでした。ベクトルの立体をこの頃引き付けていて内容がなるほど〜でした^_^
    ハッピーな自分に合うそれだけでいい!そんな空間のようでした。
    口ぐせ!!私〜なんて幸せなの!!
    それが喜びに❤️
    ありがとうございました😊

    他の方々の感想

    【zoomソニア】アカシックオラクルレコードリーダー認定コース

    アカシックオラクルレコードリーダー認定コースの補講をzoomで開催いたしました。
    はじめてのトライでございましたが、とても充実した場になり参加いただいた皆様にもたいへん好評でございました。
    当日は、カナダや中国、日本各地からのお集まりいただきました。zoomは、時間と場所を超越しますね。
    これから、セミナーやイベントにどんどん活かしていきたいとソニアさんとお話しております。<運営部:山本>

    zoomについて

    zoomは、WEB会議システムです。「WEB」「会議」と聞くと、ちょっと腰が引けてしまうかも知れませんが、本当に簡単です。
    最初、ちょっとドキドキしますが、案ずるより産むが易しで、一度入室できれば「なーんだ^^」となります。
    会場へ赴く時間や労力、コスト…なによりタイムリーさ、密室での親密さ考えるとこれからどんどんと欠かせない場になって行くと思います。
    愛知ソニアさんは、皆さんが広くこのzoomにご参加いただけるようにという願いをこめて、これからzoomイベントをたくさん開催してまいります。
    そのひとつが、『ソニアのトーキングスティック(参加費無料)』です。
    近い時期の開催を考えておりますので、お知らせを少々お待ちくださいね。

    ぜひ、あなたの相談したいことをお寄せください。


    皆さんと一緒にいろいろと語り合える場を楽しみにしています♪<愛知ソニア>

    今号のスペシャル動画

    「パワーかフォースか」について。エハン・デラヴィ


    2018年11月4日 愛知ソニアさんの「アカシックレコードリーダー認定コース」の中で
    エハン・デラヴィさんが「パワーかフォースか」について1時間お話ししてくださった内容の抜粋です。
    非常に興味深いお話しですので、後日、テキストか音コンテンツにしてお披露目したいと思っております。

    ジャンルのベストセラー。重版出来中!!

    覚醒オアシス2018 by エハン&ソニア


    2018年11月18日 東京での講演会の模様です。

    皆さまからのご要望にお答えしてこの講演会の様子をDVD化いたします。

    DVDの内容:120分完全収録
    発売日:2019年1月15日(予定)
    定価:4,800円(税込)

    ◎2019年の予測
    ◎ETエンジェル
    ◎知られざる古代エジプトの真相
    ◎脳と意識の不可解な関係
    ◎リモートヴューイングとアカシック次元
    ◎アヌンナキ文明とエンキが人類に残した遺産

    先行予約:3,780円+送料(360円レターパックライトでポストにご投函)
    限定:150枚
    ご注文締切:2018年12月31日

    ・DVD楽しみです!どうぞよろしくお願いします‼︎
    ・参加できなかったので動画お願いしたいです!
    ・わたしも娘の受験付き添いで行けなかったのでDVDよろしくお願いします
    ・リアルタイムに✨覚醒オアシス ✨参加させていただきましたが、もう一度〜DVD〜楽しみに待ちたいと思います( ☆∀☆)

    エハンのRV(リモート・ヴューイング)モニターの募集


    エハン・デラヴィさんが20年前に日本に伝え1000人以上の卒業を輩出している【エハンのRV】。
    来年からこのメソッドを集大成した本格的な動画による教材開発のプロジェクトを進めてまいります。
    エハン・デラヴィが築き上げたこのメソッドは後世に残す意義のあるものです。

    つきましては、撮影する動画に出演いただきエハンさんのレッスンを受けていただく方を募集いたします。

    いちからひとつひとつ丁寧ににエハンさんからRVのメソッドを教えていただくことができる上(定価30万円~の講義内容です)、この意味のあるプロジェクトに関わることができます。当プロジェクトに賛同いただき、自ら手を挙げてくださる方と一緒に、素晴らしい教材を一緒に開発してまいりたいと思っております。
    ぜひ、よろしくお願いいたします。

    ・撮影日:2018年12月23日(日)、1月13日(日)、2月3日(日)、3月3日(日)、4月7日(日)、5月5日(日)
    ・時間:13時~16時予定
    ・撮影場所:東京都内
    ※全6回すべての日程でご参加いただけける方が望ましいですが、個別の日程でもご希望を承ります。
    ※参加費は無料です。なお、出演によるギャランティやロイヤリティは発生いたしません。予めご了承の上、お申込みください。
    ※RV履修の経験は問いません。

    お問い合わせフォームよりぜひ意気込みと共にご希望をお寄せください。

    ★応募者が多数になりましたときには、お願いする方に12月15日までにご連絡を差し上げます。

    リモートヴューイングの紹介:直観力は生まれつきではない!

    スペシャルプレゼント「クイズ」

     ■に入る文字は何でしょう?

    柿=傘
    星=端
    足=飯
    西=■

    回答を、お問い合わせフォームよりお寄せください。

    正解をお寄せいただいた方の中から抽選で、2018年ありがとう♪の大感謝をこめてドーンと3名様に
    愛知ソニア誘導瞑想&睡眠誘導(5枚組CD)コレクション<魂の故郷を巡る旅> Special Edition」
    を差し上げます。

    <前回のクイズの回答>
    消えた1ドル「論理クイズ」
    幼女3人がホテルに泊まることになった。
    宿泊料は1人10ドル。幼女たちは合計30ドルを受付係にわたした。
    その後、キャンペーン中なので宿泊料は3人で25ドルだったことに気づいた受付係は、5ドルを返そうとした。
    しかし「5ドルは3人で割り切れない」と考えた受付係は2ドルを自分のポケットにしまい、残りの3ドルだけ幼女たちに返した。
    さて、幼女たちは1人9ドルで合計27ドル支払ったことになる。
    そこに受付係がくすねた2ドルを足して29ドル。

    <正解>
    1ドルは消えていない。
    問題文にトリックがある。
    27ドル + 2ドル = 29ドル
    ではなく
    27ドル – 2ドル = 25ドル
    が正しい計算式

    ☆★たくさんのご回答をお寄せいただきました。ありがとうございました。
    正解の方の中から抽選で1名様に「愛知ソニア誘導瞑想&睡眠誘導(5枚組CD)コレクション<魂の故郷を巡る旅> Special Edition」をお送りいたします。


    <運営部より>
    2018年12月7日~10日まで愛知ソニアさんの「新月のエスパッドの魔法」のため、出張いたします。
    この間、お問い合わせにご対応できませんので、ご不便をお掛けいたしますが何卒宜しくお願い申し上げます。

    <引用・転載について>引用・転載される場合は、必ず【エハン&ソニアのWAKE UPジャーナル】とURLの表記をお願いいたします。
    ※youtubeなど動画配信サイト含め、コンテンツとしてのご利用はいただけません。